【ドッグフード】エセ無添加を避ける3つのコツとおすすめ国産品!

portrait-3071004_640
⇒ おすすめの無添加ドッグフード厳選3つ!

妻「無添加ドッグフード買ってきたよ!」

私「それ、無添加じゃないよ……」

妻「えぇ!でも無添加だよ、ほら」

私「確かに無添加と書いてあるけど
それは無添加じゃないんだよ……」

ペットフード市場には
多くの無添加ドッグフードがありますが
そのほとんどは、私たちがイメージする
ような無添加ではありません。

無添加と表示があっても
添加物がズラリと並ぶのが当たり前です。

そこで今回は
「エセ無添加ドッグフードを見極める
3つのポイント」「おすすめできる
真の無添加ドッグフード」を紹介します。

少しだけ長くなりますが
簡単にわかりやすく説明するので
愛犬に安心して与えることができる
商品を一緒に探して行きましょう!

【撲滅】無添加の闇に騙されないための3つのポイントとは?

bulldog-2952049_640
それでは早速ですが、
エセ無添加ドッグフードを見極めるための
3つのポイントを紹介していきます。

  • 【意外】無添加の本当の意味とは?
  • 【注意】見えざる危険な添加物とは?
  • 【注意】ビタミンミネラル問題とは?

これらのポイントを理解すると
もう無添加で
失敗することはなくなりますよ。

⇒ おすすめの無添加ドッグフード厳選3つ!

【①】健康でも安全でもない!無添加の本当の意味とは?

まず知っておきたいポイントが
無添加という表示と
健康や安全は直結しないという事実です。

無添加って聞くと
なんとなく安心感がありますよね?

しかし、言葉の定義をたどれば
無添加とは○○不使用という意味に過ぎず
安心や安全を約束するものではありません。

たとえば、以下のような原材料の
ドッグフードがあったとします。

新鮮鶏肉・新鮮七面鳥肉・玄米・ハーブミックス・鶏肉脂肪・サーモンオイル・ソルビン酸カリウム・合成調味料・防カビ剤

これは無添加でしょうか?

絶対に違いますよね?

しかし、
着色料と香料を使用していないので
「無添加(着色料・香料不使用)」
表示できてしまうのが現実です。

しかも、デカデカと無添加と表示させて
隅の方に小さく「着色料・香料不使用」
と表示することもできます。

ここまで卑劣なメーカーはないですが
これがペットフード業界のリアルなので
パッケージに無添加と表示があっても
かならず原材料一覧を確認するようにしましょう。

【②】原材料一覧には記載しなくていい凶悪添加物がある?

次に知っておきたいポイントが
原材料一覧に添加物がなくても
素材の中に添加物(薬品成分)が
残留しているケースがある事実です。

いわゆる「残留薬物の問題」であり
これをキャリーオーバーと呼びます。

たとえば、原材料となるニワトリに
大量の成長促進剤を使用した場合
その成分がチキンに残ってしまう
可能性がありますよね?

しかし、原材料一覧では
そのようなことを申告する必要はなく
「チキン」と表示するだけでOKです。

一見すると「ただのチキン」ですが
じつは「残留薬物たっぷりのチキン」
使用されていた……
という危険性もあるわけです。

本来であれば
ここまで原材料を追うべきですが
この情報を公開している製品はほぼなく
完全回避はかなり難しいのが実情です。

かと言って、まったく無視もできないので
最低限でも、人間が食べても問題ない
ヒューマングレイド素材だけで作られた
ドッグフードを選びましょう。

これだけでグッと危険性が減りますよ。

【③】栄養補完?イヌにサプリメントは必要なのか問題とは?

最後に知っておきたいポイントが
ビタミン・ミネラルの問題です。

危険そうな添加物がないフードでも
通常は、栄養バランスを補うために
ビタミンやミネラルを添加します。

お肉・お魚・穀物・野菜に加えて
サプリメントを混ぜるイメージですね。

また、保存期間を長くするために
酸化防止剤として
ミックストコフェロールを
使用するのも一般的です。

私が5つ星・4つ星にしている
ほとんどの商品も同様に添加しており
決して健康に悪いものではありません。

しかし、これらが添加された商品が
本物の無添加ドッグフードと呼べるかと
考えると、それも微妙ですよね。

だって、手作りフードには
サプリや酸化防止剤は入れませんからね。

なので、完全無添加は難しくても
できるだけビタミン・ミネラル
酸化防止剤を含まない
ドッグフードを選ぶようにしましょう。

無添加だけでは不十分!忘れてはいけない要素とは?

dog-644111_640
ということで
ここまでの内容をまとめると

  • 原材料一覧に添加物がない商品を選ぶ
  • ヒューマングレイド素材の商品を選ぶ
  • ビタミン・ミネラル等も不使用を選ぶ

この3つをクリアしているなら
真の無添加ドッグフードと認定できます。

しかし!

「無添加なら何でもいいのか?」
と言えば、そうではありません。

原材料のラインナップも
忘れてはいけない重要な要素になります。

⇒ おすすめの無添加ドッグフード厳選3つ!

購入すべき無添加ドッグフードは○○をたっぷり含む?

イヌの健康に一番大切な栄養素は
「動物性タンパク質」です。

つまり「お肉が大切」ってことです。

なので、完全無添加であっても
お肉が少なく穀物ばかりであれば
ワンちゃんの健康によいとは言えないし
与えられても嬉しくないフードです。

無添加かつ、お肉をたっぷりと
使用した商品こそが
購入すべき無添加ドッグフードと言えます。

【補足】簡単!お肉がたっぷりか否かを見極めるコツとは?

お肉がたっぷりかどうかを見分けるコツは
シンプルなようで奥が深いです。

そのため一概には言えませんが
「原材料の第一位がお肉の商品を選ぶ」
のが基本です。

たとえば、以下ならOKですが

チキン・ラム肉・玄米・サツマイモ・鶏脂・サーモンオイル・亜麻仁オイル・ハーブミックス

順番が入れ替わって
玄米が一番になるとNGです。

玄米・チキン・ラム肉・サツマイモ・鶏脂・サーモンオイル・亜麻仁オイル・ハーブミックス

原材料のラインナップが同じでも
穀物が一番になれば
それだけで評価は変わってきます。

実際には、ここまで単純ではありませんが
「原材料の第一位がお肉の商品を選ぶ」
は、ドッグフード選びの基本中の基本と
覚えておいてください。

これが本物!おすすめの無添加ドッグフード厳選3つ!

dog-2785072_640
それではこれらの条件をクリアした
おすすめのドッグフードを紹介します。

新しい商品を見つけたら
随時更新していきますが
今回は3つの商品を紹介しますね。

国産品から外国産まで
業界トップクラスの無添加商品を
まとめたので、参考にしてください。

【おすすめ①】国産無添加ドッグフード『ランフリー』

ランフリー公式HPトップ画像

無添加レベル ★★★★★ お肉のレベル ★★★★★
素材のレベル ★★★★★ コスパレベル ★☆☆☆☆
飼い主も一緒に食べられるドッグフードだけを作る究極のドッグフード屋さん。数十種類の豊富なラインナップに加え、愛犬の好みに合わせたオーダーメイドも可能。価格は高いが、ドッグフード業界の中でも頭一つ飛び抜けた安全性を誇ります。

【おすすめ②】国産無添加ドッグフード『鶴亀長寿』

鶴亀長寿公式HPトップ画像

無添加レベル ★★★★★ お肉のレベル ★★★★★
素材のレベル ★★★★★ コスパレベル ★★☆☆☆
国産の原材料だけで作られた正真正銘の国産ドッグフード。穀物や野菜の比率は多めだが、できるだけ無農薬・減農薬の素材だけを使用した安心ドッグフード。価格は高いが、純国産のドッグフードにこだわるならおすすめです。

【おすすめ③】イギリス産無添加『アランズナチュラルドッグフード』

アランズナチュラルドッグフード公式HPトップ画像

無添加レベル ★★★★★ お肉のレベル ★★★★★
素材のレベル ★★★★★ コスパレベル ★★★★☆
ペット先進国イギリスでも人気の無添加ドッグフード。ドッグフードの常識を覆す、たった8種類の素材だけで作られた超ミニマルフードです。原材料の安全品質はもちろん、お肉もたっぷり仕様でワンちゃん大喜び。加えて価格もお手頃なので初めての無添加ドッグフードには最適の一品です。

⇒ アランズナチュラルドッグフード公式HPを見る

 

無添加ドッグフードの実力比較!5つの圧倒的な凄みとは?

dog-2871914_640
これらの商品が
市販のエセ無添加ドッグフードと
どれくらいの違いがあるのかを
簡単に紹介しておきましょう。

ローテーションにも使いやすく
価格がもっともお手頃である
アランズナチュラルドッグフードを
代表に5つのポイントを解説しますね。

【①】驚異的!手作りフードに近い厳選された素材群とは?

アランズナチュラルドッグフードで
使用されている原材料がコチラです。

生ラム肉(イギリス産)55%以上、玄米18%以上、ベジタブル・ハーブミックス、全粒大麦、全粒オーツ麦、亜麻仁、テンサイ、ビール酵母

たった8種類の素材だけで
設計された驚異のドッグフードです。

唯一添加物と呼べるのはビール酵母だけで
その他にはビタミン・ミネラルはもちろん
酸化防止剤すら一切使っていません。

間違いなくドッグフード業界の中で
トップクラスの無添加レベルです。

【②】ヒューマングレイド品質を超えた安全性とは?

原材料はもちろん
人間が食べても大丈夫な
ヒューマングレイド素材だけで
構成されています。

しかも、素材の飼育や栽培から
こだわっているので
キャリーオーバーの危険リスクが
低いことも特筆すべきポイントです。

もしかすると、私たちが食べる
ファーストフードよりも
安全品質が優れるかもしれませんね。

【③】ラム肉たっぷりだから愛犬にも飼い主にも優しい?

原材料の第1位は
生ラム肉(イギリス産)55%以上です。

良質な動物性タンパク質を
しっかりと摂れるので
主原料としては文句なしの理想系です。

ラム肉はアレルギー対策にもなるので
ローテーションに組みやすいのも
飼い主には嬉しいポイントだと言えます。

【④】素材の栄養を壊さない丁寧な仕事も光る?

いい素材を使うだけでなく
その栄養素を壊さないように
丁寧に低温調理されています。

そもそもビタミンやミネラルを
添加していないのに
栄養バランスが不足しないのは
素材の栄養が壊れていない証拠。

「いい素材を、いいシェフが調理した料理」

それが
アランズナチュラルドッグフードです。

【⑤】でもお高いんでしょ?いいえ、この価格で提供します!

最後に、コスパにも触れておきましょう。

  • 業界トップクラスの無添加レベル
  • ヒューマングレイド以上の安全品質
  • 生ラム肉が55%以上の贅沢設計
  • 栄養を壊さない丁寧な調理方法

これだけの要素が揃って
1日あたりのコスパが188円です。
(6kgのワンちゃんを想定)

もちろん、市販の激安商品と
比較すると高額ではありますが
ロイヤルカナンよりも安くなります。

【補足】
ランフリーと鶴亀長寿は高額です。

購入前に知るべき無添加ドッグフードの3つの注意点とは?

puppies-2826310_640
このように
真の無添加ドッグフードは
市販のエセ無添加とは
一線を画する実力を持ちます。

しかし、そんな無添加ドッグフードも
決して完璧な商品ではないので
注意すべきポイントも持っています。

それが以下の3つです。

  • 【注意】相性とアレルギーは別問題
  • 【注意】傷みやすく保管に気を使う
  • 【注意】ローテーションが組みにくい

それでは、ひとつずつ紹介します。

⇒ 初めてに最適の無添加ドッグフードとは?

【注意1】安全品質でも相性とアレルギーは別問題?

完全無添加ドッグフードを与えれば
健康に長生きできるのか?
と言えば、それもまた別の問題です。

なぜなら
ドッグフードで最も大切なのは
あなたの愛犬との相性だからです。

機能的な価値としては最高レベルの
商品と言えど、合うか合わないかは
別問題であると認識しておきましょう。

また、商品や素材の品質レベルと
あなたの愛犬のアレルギーも
全く別の問題なので注意してください。

たとえば、どんなに高級で丁寧に作られた
お蕎麦であっても、蕎麦アレルギーの人が
食べればアウトですよね?

それと同じように、原材料に
アレルゲンが含まれていれば
他のドッグフードを選ばざるを得ません。

今回ご紹介しているアランズナチュラル
ドッグフードであれば
ラム肉アレルギー持ちであれば
絶対に避けるべきだと言うことです。

【注意2】飼い主が気をつけるべき保管方法とは?

安全性の高い無添加ドッグフードですが
無添加であるが故のデメリットもあります。

それは「フードが傷みやすい」点です。

強力な防腐剤や保存料を使用しないので
当たり前の話ですよね。

毎回しっかりとチャックを締めて
冷暗所に保管する、という基本的な
取り扱いを徹底するようにしましょう。

せっかくの無添加も酸化してしまえば
消化吸収率や風味が落ちますからね!

【注意3】希少だからこそローテーションが困難?

また、もう1つのデメリットとして
無添加だけでローテーションを組むのが
難しい点も挙げられます。

これまで読んでもらってわかる通り
名ばかりの無添加っぽい商品はたくさん
ありますが、無添加と呼ぶにふさわしい
商品は極少数です。

選べる商品が少ないので
本物の無添加だけのローテーションは
非常に難しいと言わざるを得ません。

個人的には、アレルギーリスクを抑えたり
栄養を補完するうえでもローテーションは
必須だと考えているので

無添加を軸としながらも
優秀なグレインフリー商品なども
定期的に与えるのが良いと思います。

購入すべき無添加ドッグフード4つのポイントまとめ!

rottweiler-1785760_640
それでは最後に
選ぶべき真の無添加ドッグフードの
4つのポイントをおさらいしておきます。

  • 原材料一覧に添加物がないこと
  • ヒューマングレイド素材だけであること
  • ビタミンとミネラルも不使用なこと
  • 穀物よりお肉を多く使用していること

スーパーやドラッグストアに行けば
無添加の表示はたくさん見れますが
この4つの条件をクリアできる商品は
まずありません。

ネットで探しても、ほぼありません。

身近なようにも感じてしまいますが
意外なほどに探すのは難しいのです。

しかし、その分だけあって
健康危害リスクが最少なのも事実。

ほぼブラックボックスと言っても
過言ではないペットフード市場において
無添加を選択するのは飼い主として
正しい判断のひとつだと思います。

この記事の内容を参考にして
本当の無添加ドッグフードを
是非あなたの愛犬に与えてみてください!

コスパも品質も最高!初心者におすすめの無添加ドッグフードとは?

アランズナチュラルドッグフード公式HP商品画像

無添加レベル ★★★★★ お肉のレベル ★★★★★
素材のレベル ★★★★★ コスパレベル ★★★★☆
ペット先進国イギリスでも人気の無添加ドッグフード。ドッグフードの常識を覆す、たった8種類の素材だけで作られた超ミニマルフードです。原材料の安全品質はもちろん、お肉もたっぷり仕様でワンちゃん大喜び。加えて価格もお手頃なので初めての無添加ドッグフードには最適の一品です。

⇒ アランズナチュラルドッグフード公式HPを見る

 

女性とイヌが見つめ合う姿

コメントを残す