【5ツ星】安全で安心できるドッグフードのお手本

カナガン チキン
現在愛用中のドッグフード。イギリス産の高級グレインフリー製品。安全面も栄養面も抜群なのにコスパが良すぎるのが魅力。市販の製品と変わらないコスパでこの安心感は他にはありません。
⇒評価した記事はコチラ
アランズナチュラルドッグフード
厳選された、たった11種類の原材料で作られたドッグフード。安全安心度は圧倒的なNo1。価格は少し高めですがそれだけの価値はあり。最高のドッグフードのひとつであることは間違いありません。
⇒評価した記事はコチラ

アーテミスフレッシュミックスを本音で評価!原材料と成分を厳しく調査!

海外で人気があり、国内の愛犬家にも人気があるアーテミス フレッシュミックス。優良ドッグフードとしてアメリカ国内では権威ある雑誌で高評価されています。その実力はどれほどのものでしょうか。原材料と保証成分をしっかりとチェックしてみましょう!

アーテミスフレッシュミックス
商品名 アーテミス フレッシュミックス スモールブリード アダルト
メーカー アーテミス ペットフード
種類 総合栄養食/ドライフード/成犬用/小型犬用
参考価格 1,954円(Amazon参考価格)
内容量 1000g
コスパ 約265円/日(1日あたり136g換算)
生産国 アメリカ

※コスパはミニチュアダックスフンド(6Kg)の1日分を想定。
参考価格で計算していますので、実売価格ならコスパはもっと良くなります。
内容量の多いパックを購入されてもコスパはもっと良くなります。

 

原材料と保証成分をチェック!

それでは公表されている原材料と保証成分を解説しましょう!

危険だと考えられる成分、望ましくない成分は赤色で表記します。
(賛否両論ある原材料も赤色で表記します)

難しいことはわからなくても
赤色が多ければ「ヤバいかも!」と思って頂ければOKです。

後ほど、わかりやすく解説しますのでサラッと見てください^^

まずは原材料をチェック!

鶏肉/鶏肉粉/七面鳥肉/魚肉粉/大麦/玄米/米/鶏肉脂肪(混合トコフェロールによる保存処理済)/オート麦/雑穀/じゃがいも/乾燥全卵/トマト絞滓/鴨肉/鮭肉/亜麻種子/天然鶏肉香料・チキン由来調味料/鮭油(DHA原料)/塩化コリン/乾燥チコリ根/脱脂粉乳/海藻/にんじん/りんご/トマト/ブルーベリー/ほうれんそう/クランベリー/ローズマリーエキス/パセリフレーク/えんどう豆粉/緑茶エキス/大麦エキス/L-カルニチン/乳酸球菌エンテロコッカス/カセイ菌/アシドフィルス菌/サッカロミセス発酵溶解物/乾燥麹菌発酵エキス/ビタミンE/鉄タンパク化合物/亜鉛タンパク化合物/銅タンパク化合物/硫酸鉄/硫酸亜鉛/硫酸銅/ヨウ素酸カリウム/硝酸チアミン/マンガンタンパク化合物/酸化マンガン/アスコルビン酸/ビタミンA/ビオチン/パントテン酸カルシウム/硫酸マンガン/亜セレン酸塩ナトリウム/塩酸ピリドキシン(ビタミンB6)ビタミンB12/リボフラビン/ビタミンD/葉酸

続いて保証成分!

成 分 保有率 基準値 評 価
粗タンパク質 25.0%以上 22.0%以上
粗脂質 15.0%以上 8.0%以上
粗繊維 3.0%以下 4.0%以下
粗灰分(ミネラル) 8.0%以下
水 分 10.0%以下 10.0%以下

 

総合評価と検証内容を発表します!

それでは総合評価を発表しましょう!

 

★★★★・ 星4つです!

 

アメリカの有名ワンコ雑誌「The Whole Dog Journal」で
高評価を何度も獲得している「アーテミス フレッシュミックス」。

米国の辛口愛犬家からも指示されるこの雑誌で
何度も評価されているは安全・安心の証拠と言えます。

実際に原材料を見てみると、、、

ちょっと気になる原材料はあるものの
全ての素材がヒューマングレイド(人間が食べれるレベル)
となっているので、その言葉を信頼するならばオールOKです。

問題は価格ですね、、、高いです^^;

経済的に問題ないなら、愛犬との相性を試してみたいですが
この価格となると、他にも優先させたいドッグフードがあります。

コスト的に問題ないなら、試してみる価値があると思います^^

 

安心できる動物性たんぱく質メインのドッグフード!

それでは原材料をチェックしてみましょう!

まずパッと見た感じで品目がとても多いことがわかります。

これは使用した全ての原材料を表記しているそうです。

原材料に自信があることが伺えます^^

まず気になるのが主成分ですが
さすがはWDJでランキングされる優良ドッグフード。

鶏肉や七面鳥肉などの動物性たんぱく質が上位を占めています。
植物性たんぱく質となる穀物類もアレルギーが少ない大麦、玄米、米を使用。

安物のドッグフードにはない安心感があります。

 

鶏肉粉、魚肉粉は大丈夫!?

ここで気になるのが鶏肉粉、魚肉粉です。

「粉」と聞くと危険なパウダー系を連想しますが
公式サイトで確認すると、アーテミスで使用している原材料は
全てがヒューマングレイドと記載されています。

ヒューマングレイドとは「人間用の原材料」。
人間が食べても問題ないレベルの素材を使用していることを表します。

一般的には「人間>家畜>ペット」の順でランク分けされ
ドッグフードは家畜の飼料以下の基準で作れられます。

家畜も食べないような「粉」は何が入っているかわからずヤバいですが
この製品の場合は問題がないと考えて良いと思います。

ちなみに、なぜ疑わしい「粉」にするかと言えば
ドライフードとしての形を作るために粉にするそうです。

生肉や乾燥肉だけでは形を作れませんからね。

 

調味料に、しぼりかすは大丈夫なの!?

「粉」以外にも、天然鶏肉香料・チキン由来調味料が少し気になりますが
ヒューマングレイドの言葉を信頼するなら大きな問題はないと思います。

個人的にチキン由来調味料は「これはなに!?」と思いますが。

あとは「トマト絞滓」も気になりますね。
「トマトのしぼりかす」ですよ。しぼりかす!

食物繊維になるのでしょうか。何にしても響きが悪いです^^;

あとは、ミネラル、ビタミン類の添加物も判断が難しい。
悪そうな名前がたくさんありますが、いずれも適量なら必要、多量なら毒となります。

人間の食事にも使用されてるものばかりなので、本当に判断が難しいところです。
人間の食品も相当乱れているんですけどね^^;

賛否両論分かれるところですが、私は必要悪として考えています。
(かなり賛否両論がわかれるものだけ上で赤字にしました)

 

アーテミス フレッシュミックスのまとめ!

WDJ認定のドッグフードだからと言って、盲目的に判断するのはダメですが
アーテミス フレッシュミックスは安全安心な優良ドッグフードといって間違いないでしょう。

問題はお値段ですね。。。^^;

1Kgで1,954円で、1日あたり265円ということは、1ヶ月あたり7,950円です。

実売価格はもっと安いですし
容量の多いパックを購入したらもっと安くなります。

ですが、ネット販売限定のしっかりと管理された
高級ドッグフードと同じ価格帯と考えると気が引けます。

ドッグフードは販売者側の保存方法も重要ですからね。

アーテミスはペットショップでも購入できますが
普通のペットショップであれば、店頭でも倉庫でも厳重な温度管理などはしていませんから。

非常に良い製品ですが、優先順位的にはちょっと低いかな。

もっと安かったらいいんですけどねー

 

どのドッグフードが良いかわからないときは……画像をクリック!

コレ凄い!本当に購入したいと思った安全・安心ドッグフードを紹介!

4件のコメント

  • 浦川陽子

    とても興味深く拝見しました。我が家の愛犬はアーテミスアガリクスプラスを与えています。いい物と信じて与えたいますがもしよければこちらの製品も評価して下されば幸いです。

    • 団長

      コメントありがとうございます。
      そして返信が大変遅くなり失礼しました(コメント機能が不具合を起こしており気づけませんでした)。
      アーテミスアガリクスプラスはすごく気になっている製品です。アーテミスなのでまず間違いはないと
      思いますし、恐らくですが私的には星4ツはいくと思います(原材料は全然見てませんけどね)。
      他の方からのリクエストもありますので近いうちに評価してみたいと思います。

  • 加藤 幸

    隅々まで読ませていただいて、本当によく研究されていて、バイブルのように参考にしています。うちは腎臓が悪くなりつつあり、獣医さんからリンやナトリウムを制限するように言われました。ロー必要がでてきました。療養食でオススメがあれば、教えてください。
    また、プレイアーデンというドイツのフードの調査していただけたら嬉しいです。よろしくお願いいたします。

    • 団長

      コメントありがとうございます。

      お褒め頂きありがとうございます。しかしあくまで素人のブログな
      ので全てのを信じずに参考までにしてください(笑)療養食は難し
      いですね……。普通のフードとは目的が全然違うため回答はできかね
      ます。すみません。そこは是非、獣医さんにご相談ください。ワン
      ちゃんが元気になることを願ってます!

      プレイアーデンは私も気になってます。お約束はできませんが、い
      ずれ記事化できればと思っています。

コメントを残す