【5ツ星】安全で安心できるドッグフードのお手本

カナガン チキン
現在愛用中のドッグフード。イギリス産の高級グレインフリー製品。安全面も栄養面も抜群なのにコスパが良すぎるのが魅力。市販の製品と変わらないコスパでこの安心感は他にはありません。
⇒評価した記事はコチラ
アランズナチュラルドッグフード
厳選された、たった11種類の原材料で作られたドッグフード。安全安心度は圧倒的なNo1。価格は少し高めですがそれだけの価値はあり。最高のドッグフードのひとつであることは間違いありません。
⇒評価した記事はコチラ

NDFナチュラルドッグフードを本音で評価!原材料と成分を徹底調査!

【ご注意ください】『NDFナチュラルドッグフード』はリニューアルをして『アランズナチュラルドッグフード』へと生まれ変わりました。原材料および保証成分も変化しております。リニューアル後の『アランズナチュラルドッグフード』の評価や口コミ評判はコチラの記事をご覧ください。

=======以下、旧製品『NDFナチュラルドッグフード』の評価=======

ネット上でとても評価の高いイギリス産の無添加ドッグフード『NDFナチュラルドッグフード』。どこのサイトでもランキングに入っている超優良フードです。その実態はどうなのでしょうか。私自身の目でしっかりと検証したいと思います!

NDFナチュラルドッグフード
商品名 ナチュラルドッグフード ラム
メーカー ナチュラルドッグフード
種類 総合栄養食/ドライフード/成犬用
参考価格(税抜) 3,960円(単品購入時・税抜)
内容量 2,000g
コスパ 約238円/日(1日あたり120g換算)
生産国 イギリス

※コスパはミニチュアダックスフンド(6Kg)の1日分を想定。
単品購入時の価格で計算していますので、定期購入ならコスパはもっと良くなります。
※2015年1月15日より値上がりしましたので価格を修正しております。

 

原材料と保証成分一覧

それでは原材料と保証成分を解説します。

まずは公表されている原材料と保証成分をご覧ください。
危険性があり望ましくないとされる原材料は赤色で表記します。
(賛否両論ある原材料も赤色で表記)

なお、ビタミン・ミネラル類に関しては、賛否両論がありすぎて
私の知識では判断しようがないため評価対象外とします。

難しいことはわからなくても
赤色が多ければ「ヤバいかも!」と思って頂ければOK。
後ほど、わかりやすく解説しますのでサラッと見てください。

まずは原材料をチェック。

乾燥ラム肉(イギリス産)23%以上、ラム肉(イギリス産)21%以上、玄米19%以上、全粒オーツ麦、ベジタブル・ハーブミックス、全粒大麦、テンサイ、亜麻仁、ビール酵母、海藻、ラム精製油

続いて保証成分をチェック。

成 分 保有率 基準値 比 較
粗タンパク質 31.3%以上 18.0%以上 +13.3%
粗脂質 12.1%以上 5.0%以上 +7.1%
粗繊維 3.3%以下 4.0%以下 -0.7%
粗灰分(ミネラル) 10.9%以下 8.0%以下 +2.9%
水 分 7.6%以下 10.0%以下 -2.4%

※粗タンパク質と粗脂質の栄養基準はAAFCO(成犬維持)を参照。
※上記2点以外はネット上などの情報より暫定的に決定。あくまで参考までにどうぞ。

総合評価:こんなに安全で安心なドッグフードはみたことない!

それでは総合評価を発表しましょう!

 

★★★★★ 星5つです!

 

どのサイトでも、おすすめしたいドッグフードランキング上位に入り
高評価をされている「NDFナチュラルドッグフード ラム」。

さすが! という結果で文句なしの5つ星です。

これほどまでに原材料を厳選し
余計な素材を排除した製品は他に見たことがありません。

 

そのこだわりは、原材料の飼育から完成した製品の品質管理、保存にまで行き渡っています。
名ばかりの無添加フードとは一線を画した超優良商品です。

価格は2kgで3960円と確かに高いのですが
国産の自称無添加ドッグフードよりも断然安いですし
定期購入やまとめ買いをすると10%~20%OFFで購入できます。

多くの評価通り、安全・安心の代名詞とも言えるドッグフードでしょう。

 

ただし、どんなドッグフードでも大切なのは相性です。
これだけ絶賛しても、うちの愛犬は相性が合わないので購入できません。

その問題とは、主原料が「ラム肉」であること。
うちの愛犬は残念ながら「ラム肉」にアレルギー要注意の検査結果でているのです。

食べてからの相性ではなく、購入前から相性が合わない状況です……

ラム肉は牛肉や鶏肉に比べ、基本的にはアレルギーになりにくい肉なので
多くのワンちゃんにとっては嬉しいポイントですが、うちの場合は残念でした。

しかし、もしあなたのワンコがラム肉アレルギーじゃないなら
お試しする価値のある製品だと思います。

安全で安心できるドッグフードとしては
最高レベルの製品であることは間違いありませんので。

 

主原料はアレルギーになりにくい「ラム肉」!

それでは原材料の内容を検証していきましょう。

犬の健康にとって1番大切な要素は動物性たんぱく質です。
乾燥ラム肉と生ラム肉が主原料で、その保有量は最大55%。

粗たんぱく質が31.3%と、質のよい動物性たんぱく質を
しっかりと得ることができます。

ラム肉は、牛肉や鶏肉よりもアレルギー源になりにくい肉のため
多くのワンちゃんに安心して与えることができます。

ただし、ラム肉の保有量が多い反面、合わなければ一発アウトの可能性もあります。
うちのようにラム肉アレルギーの子もいるので、ここは要注意です!

 

穀物類もアレルギーになりにくい素材を厳選!

植物性たんぱく質として含まれる穀物類は
玄米や全粒オーツ麦、全粒大麦とアレルギーになりにくい素材だけを使用。

安物ドッグフードに含まれるトウモロコシ、小麦、大豆は一切入っていません。

結構値段が高いプレミアムドッグフードですらも
トウモロコシ、小麦が入っている製品が多いので
このへんの潔さはとても誠実だと思います。

あとは、あなたが穀物を必要と考えるか否か。

愛犬家の中では、穀物は一切不要と考える方も多く
穀物を一切使用していないグレインフリーを好む方も多数いますので。

犬の消化器官では穀物は充分に消化・分解・吸収できず
内臓機能に負担を与えてしまうという考えの方々です。

その反面、犬は人間と生活するうえで雑食化し
穀物も分解・吸収できるようになったという研究結果がでたとも聞きます。

いずれにしても、どちらがいいかは決着がついていないのが現状です。

少なくとも、穀物ばかりのフードがNGなのは間違いありませんが
ナチュラルドッグフードの配合量であれば、まず問題はないでしょう。

 

脂肪分は植物性の亜麻仁を使用!

犬にとって、たんぱく質の次に大切なのが脂肪です。

脂肪には動物性と植物性がありますが
犬には植物性の脂肪分も必要と言われます。

ナチュラルドッグフードでは「植物性の亜麻仁」と、「動物性のラム精製油」を使用。

どちらも良質な脂肪で、保有量も12.1%と控えめ。
犬にとって理想的と言われる「高タンパク、低脂肪」が実現されています。

タンパク質だけでなく脂質もこだわり、危険性が全くないのは魅力的です。

 

何よりもすごいのが酸化防止剤へのこだわり!

ドッグフードには油が含まれるため、どうしても酸化防止剤が必要です。
油が酸化して腐ってしまうのを防ぐためです。

これがないと食中毒を起こす危険性が高くなるので必要な添加物と言えます。

通常はプレミアムフードでもミックストコフェロールや
ローズマリー抽出物を使用することが多いのですが
本製品では天然のハーブミックスを使用しています。

ミックストコフェロールやローズマリー抽出物でも充分安全と言われているのに
あえて天然のハーブミックスを使用する点には強いこだわりを感じます。

添加物のリスクを最大限に低くしたいという姿勢が伝わってきます。

ただし、ここで注意点。

天然添加物だけでは効果が弱い可能性があり
他のドッグフードよりも「酸化しやすい」ことが考えられます。

市販のフード以上に、保存状態を気にする必要がありますので
購入した際は保管方法に気をつけてください。

適当な保存では、せっかくの良いフードが毒に変わりますので。

 

NDFナチュラルドッグフードラムの評価まとめ!

原材料と保証成分を見る限り、これほど理想的なドッグフードは他にないと思います。

高タンパクで低脂肪。原材料は極限まで厳選された、たったの11種類。

しかもその素材の出処までしっかり吟味し
生産者の顔が見える素材だけを使用しています。

本当に素晴らしいドッグフードだと思います。
あとは愛犬と相性が合うかだけ。

どんなに良いドッグフードでも相性が合わなければ意味はないですからね。

他のサイトでは手放しで高評価をされていますが
ラム肉アレルギーの子には厳禁ということも忘れないでください。

うちの子がラム肉アレルギーでなければ、試してみたいドッグフードNO1でした。

興味があれば、ぜひ公式サイトをチェックしてみてください。
詳しい原材料の説明や色んなエピソードが盛りだくさんです。
どれだけ安全にこだわって作られているかがわかります。

ちなみに、購入の有無にかかわらず
公式サイトはとても勉強になる知識が詰まっています。
ご一読すると、きっと面白いと思いますよ。

⇒NDFナチュラルドッグフード公式サイトはコチラ

 

どのドッグフードが良いかわからないときは……画像をクリック!

コレ凄い!本当に購入したいと思った安全・安心ドッグフードを紹介!

8件のコメント

  • NDFいいですね。
    ラムを食べさせたことがないのと
    2kg単位というのがネックですが。(せめて1kgが理想)
    どのページもとても参考になりました。
    更新楽しみにしています。

    • 団長

      コメントありがとうございます。
      1Kgサイズ欲しいですね。そしたらもっと気軽に試すことができますからね^^
      ちなみに、かなり前ですがNDFの100円モニター企画があったそうですよ。

  • はじめまして、愛犬がヘルニアでしました。病院からロイヤルカナンを勧められて、悩みました。色々調べていて貴方様のブログにたどり着き勉強になりました。私のブログに貴方様のブログをリンクさせてもいいですか?
    パソコン不慣れなんで言ってること合ってるかな?出来ることなら、私のブログで貴方様のブログを紹介させて頂きたいと思いまてお願いメールを送らせていただきました。

    • 団長

      コメントありがとうございます。
      リンクフリーですのでご自由にリンクして頂いて結構です。
      ただし、まだまだ知識不足で誤認もあったり、個人の意見に傾いている
      記事が多かったりと、私のサイトを鵜呑みにするのも危険かもしれません^^;
      あくまで個人の意見として参考にして頂ければ幸いです。

  • 土井

    NDFナチュラルドッグフードを購入検討していたのですがラム肉NGなのであきらめました。検査していただいた結果ラム肉とポテトがダメだと言うことでした。おすすめありませんか?

    • 団長

      コメントありがとうございます。

      ラム肉とポテトがNGでしたか……。うちもラム肉がダメです。でも「
      ラム肉なし・ポテトなし」の製品はたくさんある気がします。一流ど
      ころでは「オリジン アダルト」も該当します。相性は別にして製品
      としては間違いない、おすすめできるフードですよ。値段は高いです
      けどね(笑)

  • Yamato

    こんにちは NDFの評判がとても良いので試してみました。
    ウチのワンコは見向きもしませんでした。臭いがキツイのが嫌なのかな?ラムが嫌いなのかもしれません。外国産だとラムが多いですね。
    評価が高いだけに飼い主としては残念です。
    国産の方が食い付きが良いです。
    犬猫自然食本舗のフードはどうでしょう?
    フード嫌いなウチのワンコは喜んで食べたのでこちらに変えようかと悩み中です。

    • 団長

      コメントありがとうございます。

      NDFがダメでしたか~。原材料は間違いなく良質なのですが、やは
      り相性の壁は大きいですね。犬猫自然食本舗のフードは調べたこと
      が調べたことがありませんが、偏食のワンちゃんが食べたなら変更
      する価値はありますね。まずは何と言っても食べて欲しいですから
      ね。でも、わがままで食べないなら1~2日断食させるってのも効果
      的ですよ。うちのワンコは病気で3日間食べれないときがありました
      が、それを境に好き嫌いが減りました(笑)

コメントを残す