【5ツ星】安全で安心できるドッグフードのお手本

カナガン チキン
現在愛用中のドッグフード。イギリス産の高級グレインフリー製品。安全面も栄養面も抜群なのにコスパが良すぎるのが魅力。市販の製品と変わらないコスパでこの安心感は他にはありません。
⇒評価した記事はコチラ
アランズナチュラルドッグフード
厳選された、たった11種類の原材料で作られたドッグフード。安全安心度は圧倒的なNo1。価格は少し高めですがそれだけの価値はあり。最高のドッグフードのひとつであることは間違いありません。
⇒評価した記事はコチラ

ニュートロシュプレモはかなり良さげ!原材料と成分をシビアに評価!

ニュートロから発売されているシュプレモシリーズ。厳選された15種類の素材をパーフェクトなバランスで配合しているオーガニック感あふれるドッグフードです。この商品が気になる愛犬家も多いようで注目度は高めです。本当におすすめできるような製品なのか、原材料と成分を辛口で評価します!

ニュートロシュプレモ
商品名 ニュートロ シュプレモ
メーカー ニュートロ
種類 総合栄養食/ドライフード/成犬用/小型犬用
参考価格 1,728円(Amazon参考価格)
内容量 1000g
コスパ 約181円/日(1日あたり105g換算)
生産国 アメリカ

※コスパはミニチュアダックスフンド(6Kg)の1日分を想定。
参考価格で計算していますので、実売価格ならコスパはもっと良くなります。
内容量の多いパックを購入されてもコスパはもっと良くなります。

 

原材料と保証成分をチェックしましょう!

それでは公表されている原材料と保証成分を解説しましょう!

危険だと考えられる成分、望ましくない成分は赤色で表記します。
(賛否両論ある原材料も赤色で表記します)

難しいことはわからなくても
赤色が多ければ「ヤバいかも!」と思って頂ければOKです。

後ほど、わかりやすく解説しますのでサラッと見てください^^

まずは原材料をチェック!

チキン生肉、乾燥チキン、玄米、粗挽き米、米糠、 鶏脂*、乾燥ラム肉、乾燥サーモン、タンパク加水分解物、亜麻仁、ビートパルプ、オーツ麦、ひまわり油*、乾燥卵、トマト、ザクロ、ブルーベリー、クランベリー、パンプキン、ホウレン草、ニンジン、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D3、E、β-カロテン、コリン、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸)、ミネラル類(カリウム、クロライド、セレン、ナトリウム、マンガン、ヨウ素、亜鉛、鉄、銅)、アミノ酸類(L-カルニチン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物)、緑茶抽出物、スペアミント抽出物
*ミックストコフェロールで保存

続いて保証成分!

成 分 保有率 基準値 評 価
粗タンパク質 26.0%以上 22.0%以上
粗脂質 15.0%以上 8.0%以上
粗繊維 4.0%以下 4.0%以下
粗灰分(ミネラル) 9.0%以下 8.0%以下
水 分 10.0%以下 10.0%以下

 

総合評価と検証結果を発表します!

それでは総合評価を発表しましょう!

 

★★★★・ 星4つです!

 

ニュートロから発売されているシュプレモ。

以前から名前は知っていましたが、あまり販売されておらず
近所のドラッグストアなどでは見ることがありません。

厳選された自然素材を独自の製法でブレンドし
抜群のおいしさと、抜群の栄養バランスを実現した製品です。

 

公式サイトもオーガニック感のある綺麗なつくりで
商品への愛情と本気度を感じることができます。

原材料も犬にとって悪いと思われる素材がほとんど含まれていません。

この素材で、この価格であれば、プレミアムドッグフードと言われる
ロイヤルカナンやサイエンス・ダイエットよりも桁違いに安全なドッグフードと言えます。

店頭で購入できるドッグフードの中では最上位のドッグフードではないでしょうか^^

 

犬が喜ぶ良質な動物性たんぱく質!

犬にとって1番大切な栄養素であるタンパク質。

これが良くなければ、どんな商品特徴があっても良い製品とは言えません。

シュプレモのタンパク質は
チキン生肉、乾燥チキン、乾燥ラム肉、乾燥サーモンと多彩に含まれています。

しかも、よくある「~ミール、~エキス、~パウダー」ではありません。

原材料をハッキリと記載してあることはドッグフードにおいて超重要です!

例えば、チキンミールと表示されていたなら
チキンの肉以外にも、内臓や血液、トサカ、爪、羽毛などが含まれている可能性があります。

「チキン生肉」と「チキンミール」では天と地の差があるのです。

曖昧な表記をしていないシュプレモは安全性の高い製品と考えられます。

 

アレルギーになりにくい穀物類を使用!

穀物類に「コーン」や「小麦」を使っているドッグフードが多いなか
シュプレモは「米」や「オーツ麦」を使用しています。

コーンや小麦は低価格の粗悪品に多く含まれていて
アレルギーになりやすい素材の代表です。

(高価格の商品でも頻繁に使用されています)

アレルギーになりにくい「米」や「オーツ麦」を使用していることは
とても評価できる点だと思います。

 

脂肪分の成分もハッキリと明記!

動物性油脂という表記を見たことはありますか?

脂肪分を補う原材料であり、本当によく使用される原材料です。

ですが動物性油脂は、汚い油を使用していることが非常に多いのです。

動物性油脂=危険成分」と考えてもいいくらいです。

シュプレモでは、その動物性油脂を使用せずに
鶏脂、亜麻仁、ひまわり油などで脂肪分を補っています。

何の油なのかをハッキリと明記し、安全であることをアピールしています。

 

ニュートロシュプレモの評価まとめ

曖昧な表現をせずに
原材料をハッキリと明記しているのがシュプレモの特徴です。

人間の食品だと当たり前のことなんですが
ドッグフードの原材料は曖昧なのが当たり前です。

これは、かなり素材に自信のある証拠と言えます。

正直言って良い点ばかりで、あまりマイナスなポイントはありません。

 

少し気になるのはタンパク加水分解物とビートパルプくらいでしょうか。

いずれも賛否両論ある原材料なので
これらが含まれていなければ文句なしですが

この価格でこの原材料であれば
間違いなく優良ドッグフードと言っていいでしょう。

3kgパックなどを購入したら、もっとコスパが良くなりますしね!

 

あとは、愛犬との相性次第。

私のワンコは「ラムアレルギー」の気があるので
少し心配な部分もありますが、価格も安いし
ちょっと試してみたい製品だと思っています。

嫁に相談して、購入しようか決めようと思います^^

市販のドックフードの中では、間違いなく最上位のフードです。

ワンちゃんのアレルギー素材がなければ、ぜひお試しを!

 

どのドッグフードが良いかわからないときは……画像をクリック!

コレ凄い!本当に購入したいと思った安全・安心ドッグフードを紹介!

2件のコメント

  • 慶子

    いつも楽しみに拝見していますm(__)m
    昨日より、こちらの商品を試しています!!!
    ※サイエンスダイエットパピー用からの少しずつ移行中(^-^)/

    相性はいかに…

    • 団長

      コメントありがとうございます。
      そして返信が大変遅くなり失礼しました(コメント機能が不具合を起こしており気づけませんでした)。
      ニュートロシュプレモいいですよ!購入店舗が遠いため途中で継続を断念しちゃいましたが
      実は一時期使用していました。調子良かったです。個人的にはドッグフードの中で1番パッケージが好きです(笑)

コメントを残す