【5ツ星】安全で安心できるドッグフードのお手本

カナガン チキン
現在愛用中のドッグフード。イギリス産の高級グレインフリー製品。安全面も栄養面も抜群なのにコスパが良すぎるのが魅力。市販の製品と変わらないコスパでこの安心感は他にはありません。
⇒評価した記事はコチラ
アランズナチュラルドッグフード
厳選された、たった11種類の原材料で作られたドッグフード。安全安心度は圧倒的なNo1。価格は少し高めですがそれだけの価値はあり。最高のドッグフードのひとつであることは間違いありません。
⇒評価した記事はコチラ

お腹(胃腸)に優しいドッグフードの条件とおすすめできるフード!

うちのワンコはお腹(胃腸)が弱いのかしら?
と思われる飼い主さんは意外に多いです。

愛犬のウンチが慢性的に緩かったり
食事をした後に吐き戻すことが多いようなら
ドッグフードを切り替えることを検討してみてください。

お疲れワンちゃん

 

これらの症状の大きな原因は
消化不良にあると考えられるからです。

消化不良ということは、ご飯を食べても
充分に栄養を吸収できてない状態です。

栄養をうまく吸収できなければ
毛艶・皮膚が悪くなったり、病気になりやすかったり
夏バテをしやすかったりと様々な体調不良を呼びます。

人間でも同じですね。消化不良は万病の元です。

もし愛犬がこのような状況であれば
急いで対処すべきだと判断してください。

 

お腹(消化器官)に優しいドッグフードは消化吸収できる製品!

では、消化吸収されやすく
胃腸にやさしいドッグフードとはどんなものでしょうか?

それはズバリ、以下3点をクリアしている製品です。

 

良質な脂を使用していること。

ドッグフードには必ず脂が含まれていますが
良質な脂を使用しているフードは、かなり少ないと考えます。

動物性脂肪(動物性油脂)を使用している製品が多いのですが
この成分は「悪い脂」と思ってもらって間違いないです。

人間の食品には使えない脂の総称だと思ってください。
良質な脂を使用している製品は何の脂なのか明記しています。

悪い脂を使用していれば、胃腸に負担がかかるのは当然です。

 

良質な穀物を使用している。もしくは穀物を使用していないこと。

犬は本来、肉食よりの雑食種です。

専門家によっては、犬に穀物は必要ないと判断される方もいるくらいです。

穀物の是非は論じませんが、犬が穀物の消化が得意ではないことは
ほぼ間違いない事実と言えます。

特にコーン、小麦、大豆などはアレルギーにもなりやすいです。

うちのミニチュアダックスフンドは
アレルギー検査で小麦が要注意になっています。

穀物を含むフードを選ぶなら、良質な穀物を含んだ製品にしましょう。

また、穀物を使用していない
グレインフリーの製品を選ぶのもひとつの手段となります。

 

アレルギー物質が入っていないこと。

ワンちゃんのアレルギー検査はお済みですか?

とっても重要な検査なので、まだなら検査をしてみてください。

意外にも、この成分がアレルギーだったとは、、、!と感じることが多いはず。

ちなみにうちのは、牛肉、小麦、ジャガイモが要注意で
検査前までは、ずっとビーフと小麦を含んだフードを食べていました^^;

誕生日にはでっかい牛のヒヅメをプレゼントしてたりもしました、、、orz

検査費用は1万円~2万円程度と高いですが、長い目で見れば安い金額です。
愛犬のアレルゲンを知った上で、ドッグフードを選ぶことは非常に重要です。

 

お腹が弱いのかな?と感じるなら
上記の3点をクリアしたドッグフードを試してみてくださいね。

あと、胃腸・お腹が弱いワンちゃん向けの裏ワザとして
エビオス錠やビオフェルミンを与える
というのも、ひとつの手段になります。

人間が飲む整腸剤ですね。どこの薬局でも売っているはずです。

これらは獣医さんが処方する薬でもあるので、犬に飲ませても問題はありません。

ただし、どれくらいの量を飲ませればいいか、、、?となるので
まずは獣医さんに相談して、処方してもらいましょう。

 

消化吸収されやすい胃腸に優しいドッグフードはコレ!

最後に、おすすめできるドッグフードを紹介します。
どの製品が良いか検討がつかなければ参考にしてください^^

お腹に優しいドッグフードの代表格が「NDFナチュラルドッグフード」です。

厳選された”たった11種類”の原材料から作られたドッグフードで
余計なものが含まれておらず、お腹にとても優しい製品です。

私の知る限り、最も原材料が厳選されたドッグフードです。

野生の犬が食べていた食事を再現することで
無駄な成分がなく、消化吸収率が高くなっています。

お腹や胃腸だけでなく、犬の体全体に優しい製品と言えますので
ラム肉アレルギーではないなら、試す価値があると思いますよ^^

 

 詳しい製品情報はNDFナチュラルドッグフード公式サイトでどうぞ

 

グレインフリーであれば「カナガンドッグフード」がおすすめです。

良質なお肉を使用していますので、消化吸収率は抜群です。
1日あたりの給餌量も少ないので、胃腸への負担はかなり軽くなります。

穀物アレルギー気味の子にはピッタリの製品だと思います。

(ちなみに、私も購入しています^^)

 

 詳しい製品情報はカナガンチキン公式サイトでどうぞ

 

どちらも間違いなく安全・安心でお腹に優しい製品です。

各ホームページを読んでもらえば
おすすめできる理由がよくわかると思いますので
お時間あればご一読ください^^

 

PS

ドッグフードの切り替えをお薦めできるのは
あくまで慢性的な場合のみです。

排便に血が混じっているとか
ここ最近、突然お腹の調子が悪くなった!などの場合は
必ず獣医さんに見てもらってください。

夏であれば、夏バテなだけかもしれませんけどね^^;

 

どのドッグフードが良いかわからないときは……画像をクリック!

コレ凄い!本当に購入したいと思った安全・安心ドッグフードを紹介!

コメントを残す