【5ツ星】安全で安心できるドッグフードのお手本

カナガン チキン
現在愛用中のドッグフード。イギリス産の高級グレインフリー製品。安全面も栄養面も抜群なのにコスパが良すぎるのが魅力。市販の製品と変わらないコスパでこの安心感は他にはありません。
⇒評価した記事はコチラ
アランズナチュラルドッグフード
厳選された、たった11種類の原材料で作られたドッグフード。安全安心度は圧倒的なNo1。価格は少し高めですがそれだけの価値はあり。最高のドッグフードのひとつであることは間違いありません。
⇒評価した記事はコチラ

ニュートロナチュラルチョイスを評価!シュプレモとの違いも比較!

以前調査したニュートロシュプレモが好感触だったので、今回はニュートロのナチュラルチョイスを調べてみようと思います!シュプレモより少し値段が安い製品なので、前回のような高評価にはならないかもしれませんが、チェックしてみたいと思います!

tmp00075

商品名 ニュートロ ナチュラルチョイス チキン&玄米
メーカー ニュートロ
種類 総合栄養食/ドライフード/成犬用/小型犬用
参考価格 1,641円(Amazon参考価格)
内容量 1,000g
コスパ 約164円/日(1日あたり100g換算)
原産国

※コスパはミニチュアダックスフンド(6Kg)の1日分を想定。
参考価格で計算していますので、実売価格ならコスパはもっと良くなります。
内容量の多いパックを購入されてもコスパはもっと良くなります。

 

原材料と保証成分をチェックしましょう!

それでは公表されている原材料と保証成分を解説しましょう!

危険だと考えられる成分、望ましくない成分は赤色で表記します。
(賛否両論ある原材料も赤色で表記します)

難しいことはわからなくても
赤色が多ければ「ヤバいかも!」と思って頂ければOKです。

後ほど、わかりやすく解説しますのでサラッと見てください^^

まずは原材料をチェック!

チキン生肉、乾燥チキン、玄米、粗挽き米、鶏脂*、オートミール、エンドウタンパク、米糠、ビートパルプタンパク加水分解物、ひまわり油*、大豆油*、マリーゴールドミール、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D3、E、コリン、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸)、ミネラル類(カリウム、クロライド、セレン、ナトリウム、マンガン、ヨウ素、亜鉛、鉄、銅)、アミノ酸類(L-カルニチン、タウリン、メチオニン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物)、緑茶抽出物、スペアミント抽出物

続いて保証成分!

成 分 保有率 基準値 評 価
粗タンパク質 24.0%以上 22.0%以上
粗脂質 15.0%以上 8.0%以上
粗繊維 5.0%以下 4.0%以下
粗灰分(ミネラル) 10.0%以下 8.0%以下
水 分 10.0%以下 10.0%以下

 

総合評価:やっぱりシュプレモ優勢!でもナチョラルチョイスも良品!

それでは総合評価の発表です!

 

★★★★・ 星4つです!

 

ニュートロシュプレモが非常に良い製品だったので
ナチュラルチョイスも期待大で調査してみました。

結果、やはり優良製品でした^^

上位製品であるシュプレモには敵いませんが
危険性が少なくバランスの取れた商品だと思います。

粗たんぱく質が24.0%と高くはないため
タンパク質が強くあたってしまうワンちゃんや
シュプレモにアレルゲンがあるワンちゃんにはお薦めです。

 

主原料はチキン生肉、乾燥チキン、玄米と安心・安全!

さすがニュートロ製品!もちろん主原料は「肉」です。

しかも、チキン生肉、乾燥チキンと良質な肉を使用しているのがポイント。

「肉は犬にとって1番大切な栄養源。だからこそ妥協せずに
良質な肉をたっぷり使用する」というミートファーストの理念が
製品にしっかりと反映されています。

 

さらに、肉に続き「玄米」が主原料であるのも高ポイント!

「ドッグフードの穀物=コーン、小麦、大豆」のイメージがありますが
アレルゲンになりやすい、これらの素材は使用していません。

値段こそ少々高めですが、肉にしても穀物にしても
「高い理由がある」製品だと思います。

(価格が高いのに価値のない製品もありますので、、、)

原材料第4位までは、同社の上位製品「シュプレモ」と同じなのも嬉しいところです^^

 

油にもこだわりあり!低価格製品との違いを感じます!

もちろん油(脂質)にもこだわりがあります。
「鶏脂、ひまわり油、大豆油」とはっきり明記されていますね。

よくある動物性油脂のように曖昧な表記ではありません。

ちゃんとした油を使用している証拠です。

粗悪な油はワンちゃんの健康に悪い影響を与えますし
ウンチの状態がベッタリする可能性もあるので
ワンちゃん、飼い主さんともに良いことなしです。

良質な油を使用していることは重要なポイントです。

 

上位製品のシュプレモとの違いは!?

ここで気になるシュプレモと
ナチュラルチョイスの違いをチェックしてみましょう。

どちらも主原料に違いはありませんが
シュプレモには乾燥ラム肉乾燥サーモン
配合されており、ナチュラルチョイスでは代わりに
オートミールエンドウタンパクが使用されています。

いずれも成分的にはタンパク質ですが
シュプレモのほうが動物性タンパク質が多く
より高タンパク質で消化吸収率が高いと考えられます。

純粋に肉が多いので、食い付きもシュプレモが良いかもしれません。

 

また、シュプレモにあってナチュラルチョイスにないのが
トマト、ザクロ、ブルーベリー、クランベリー、パンプキン
ホウレン草、ニンジンなどの野菜・果物類です。

いずれの製品もビタミン・ミネラルが添加されていますが
シュプレモのほうが野菜・果物で補給できる分
添加物の使用は少ないかもしれません。

 

簡単にまとめると、シュプレモの方が栄養価が高く
さらに、消化吸収率が高いため胃腸に優しいと言えます。

全体的なバランスや嗜好性はシュプレモが優勢と言えそうです。

 

ニュートロ ナチュラルチョイス チキン&玄米の評価まとめ

シュプレモ同様に、怪しい(危険)と思われる素材は
ビートパルプ、タンパク加水分解物くらい。
(どちらも賛否両論あるもので完全な悪ではありません)

値段が高い分だけ、シュプレモとナチュラルチョイスを比べると
やはりシュプレモに軍配があがりますが、うちの子に関して言えば
ナチュラルチョイスにはラム肉が入っていないので
こちらの方が安心して食べさせることができます。

シュプレモを評価したときに
「ラム肉さえ入ってなければなー」と感じたのでちょうど良いです^^

客観的にはシュプレモが優勢で
個人的にはナチュラルチョイスが優勢です。(値段も安いし)

5つ星の製品には敵いませんが
ニュートロはどちらも良い製品だと思います。

 

どのドッグフードが良いかわからないときは……画像をクリック!

コレ凄い!本当に購入したいと思った安全・安心ドッグフードを紹介!

5件のコメント

  • プー

    食い付き、便通がとても良くなりました。

  • プー

    避妊去勢犬用ですが
    避妊後、体重増加で病院ではロイアルカナンをと言われましたがいろいろ調べ今のフードに落ち着きました。
    食いつきも良く、ウンチも臭わなくなりました。

    • 団長

      コメントありがとうございます。
      返信が大変遅くなり失礼しました(コメント機能が不具合を起こしており気づけませんでした)。
      ニュートロナチュラルチョイスをご愛用ですね。ロイヤルカナンよりも絶対に安全で安心な製品
      だと思います。良い製品とワンちゃんの相性が合って良かったですね^^
      安全で安心な製品でもワンちゃんと相性が合わないケースは多いみたいですから。

  • min

    参考になりました
    ありがとうございます!

    4歳Mダックス、病院ではサイエンスダイエット
    ペットサロンではナチュラルハーベストを勧められたんですがどちらも食い付きが悪く困ってました。
    こちらの記事でニュートロが良いことを知って、近くで購入できることもあり与えたところ
    今までよりずっと食べてくれます(気まぐれなのであんまり食べない時もありますが前は拒否されていたので全然ありがたいです)
    助かりました。
    本当にありがとうございました(*^^*)

    • 団長

      コメントありがとうございます。

      相性が合うフードが見つかってよかったです! ニュートロはライ
      ンナップも豊富なので定期的に風味を変えて楽しむのもありですね。
      アレルギー対策にもつながりますので!

コメントを残す