【5ツ星】安全で安心できるドッグフードのお手本

カナガン チキン
現在愛用中のドッグフード。イギリス産の高級グレインフリー製品。安全面も栄養面も抜群なのにコスパが良すぎるのが魅力。市販の製品と変わらないコスパでこの安心感は他にはありません。
⇒評価した記事はコチラ
アランズナチュラルドッグフード
厳選された、たった11種類の原材料で作られたドッグフード。安全安心度は圧倒的なNo1。価格は少し高めですがそれだけの価値はあり。最高のドッグフードのひとつであることは間違いありません。
⇒評価した記事はコチラ

ペディグリーそれいけ!小型犬を評価!激安すぎてやっぱり危険!?

激安製品の代名詞のようなイメージがあるペティグリーブランドから「ペディグリーそれいけ!小型犬」を調査! 有名ブランドですが、激安のイメージが強いのであまり期待はせずに調べてみよと思います(笑)果たして、安心して与えることが製品なんでしょうか?

tmp00121

商品名 ペディグリー それいけ! 小型犬 成犬用 チキン入り
メーカー・輸入元 マースジャパンリミテッド
種類 総合栄養食/ドライフード/成犬用/小型犬用
参考価格 615円(Amazon参考価格)
内容量 1,000g
コスパ 約62円/日(1日あたり100g換算)
原産国 タイ

※コスパはミニチュアダックスフンド(6Kg)の1日分を想定。
参考価格で計算していますので、実売価格ならコスパはもっと良くなります。
内容量の多いパックを購入されてもコスパはもっと良くなります。

 

原材料と保証成分をチェック!

それでは公表されている原材料と保証成分を解説しましょう!

危険だと考えられる成分、望ましくない成分は赤色で表記します。
(賛否両論ある原材料も赤色で表記します)

難しいことはわからなくても
赤色が多ければ「ヤバいかも!」と思って頂ければOKです。

後ほど、わかりやすく解説しますのでサラッと見てください^^

まずは原材料をチェック!

穀類(とうもろこし、米、小麦粉)、肉類(チキン)、油脂類(パーム油、大豆油、ひまわり油)、大豆、コプラフレーク、植物性タンパク、タンパク加水分解物、キシロース、野菜類(にんじん、トマト)、緑茶抽出物、ミルクパウダー、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D3、E、コリン、ナイアシン、パントテン酸、葉酸)、ミネラル類(亜鉛、カリウム、カルシウム、クロライド、セレン、鉄、銅、ナトリウム、マンガン、ヨウ素、リン)、アミノ酸類(グリシン、システイン、メチオニン)、着色料(赤102、青2、黄4、黄5)、保存料(ソルビン酸K)、酸化防止剤(BHA、BHT)、pH調整剤

続いて保証成分!

成 分 保有率 基準値 評 価
粗タンパク質 21.0%以上 22.0%以上
粗脂質 12.0%以上 8.0%以上
粗繊維 5.0%以下 4.0%以下
粗灰分(ミネラル) 8.0%以下 8.0%以下
水 分 10.5%以下 10.0%以下

 

総合評価:微量ですが、かなり強めの合成添加物がいくつか配合!

それでは総合評価を発表しましょう。

 

★・・・・ 星1つです!

 

犬を飼っていない方でも名前は知っているブランド「ペティグリー」。
超有名ブランドですが、やはり激安にふさわしく原材料は最悪、、、orz

「それいけ!小型犬」の商品名通り、小型犬への配慮はありますが
合成添加物が多すぎます。どんなメリットがあってもそれで台無し。

これは購入したくないですね^^;

以下より、原材料を詳しくチェックしていきます!

 

ドッグフードにある「等(など)」は危険サイン!

主原料はもちろん穀物類。
やっぱりこの価格だと肉類はメインにはなりません。

とうもろこし・小麦粉がメインなので
アレルギーのあるワンちゃんには注意が必要です!

続く、肉類・油脂類は一見悪くありませんが
どちらもチキン等、ひまわり油等と「等(など)」がついています。

ドッグフードの原材料表示において「等(など)」は危険サイン!
これは何が入っているかわからないことを意味します。

もし自慢の素材を使用していたら、堂々と記載しませんか?
「等(など)」にはしませんよね。つまり「等(など)」とあれば、、、(お察しください)

低品質の肉、油は胃腸に負担をかけ
消化不良を起こしますので避けるのが賢明でしょう。

 

嬉しくない合成添加物がたくさん配合!

1番の問題点は合成添加物が非常に多いこと。

キシロース、着色料、ソルビン酸K
BHA、BHT、pH調整剤とずらり並びます。

特に「着色料、BHA、BHT」は強力なので
一般的には使用されない添加物です。

絶対に避けたい物質とも言い換えられます。

(着色料で色をつけても犬は識別できないので全くの無駄)

もちろん、合成添加物を使用するからこそ
激安価格が実現するのも事実。文句は言えませんね。

 

ペディグリー それいけ! 小型犬の評価まとめ

実売価格で購入したら1日あたりのコストは約40円程度!

国内トップレベルの激安商品であることは嬉しいですが
メリットと言えるのは「安い」ことだけ

 

穀物がメインだし、合成添加物が多いし、
しかも強力な添加物を使用しているし、、、

合成添加物に過剰反応するつもりはないし
ごく微量しか含まれてないはずなので実害はないと思いますが
わざわざ危険性があるフードに切り替える必要もありません。

万が一何かあったときに、絶対に後悔しますからね。

 

避けることができるなら、避けるべきであるのは間違いなし。
本製品を購入することはないです^^;

もしあなたが検討中であれば、別の製品をおすすめします。

この価格ほど安い製品はありませんが
1日あたり150円~200円程度の金額を出せば
安心して与えられる製品はいくつもありますので。

 

どのドッグフードが良いかわからないときは……画像をクリック!

コレ凄い!本当に購入したいと思った安全・安心ドッグフードを紹介!

コメントを残す