【5ツ星】安全で安心できるドッグフードのお手本

カナガン チキン
現在愛用中のドッグフード。イギリス産の高級グレインフリー製品。安全面も栄養面も抜群なのにコスパが良すぎるのが魅力。市販の製品と変わらないコスパでこの安心感は他にはありません。
⇒評価した記事はコチラ
アランズナチュラルドッグフード
厳選された、たった11種類の原材料で作られたドッグフード。安全安心度は圧倒的なNo1。価格は少し高めですがそれだけの価値はあり。最高のドッグフードのひとつであることは間違いありません。
⇒評価した記事はコチラ

【安全安心】穀物不使用!私がカナガンを購入した理由と評判口コミ!

『実際に購入してみましたシリーズ』第1弾として
購入したのが「カナガン チキン」。

現状、30品ほどドッグフードを調査していますが
なぜその中から「カナガン チキン」を選択し
購入したのか理由をまとめてみました。


pet-173005_640

私が「カナガン チキン」を選んだ4つの理由がコレ。

1.グレインフリー(穀物不使用)であること。
2.原材料がすべてがヒューマングレイドであること。
3.通販限定の製品であること。
4.コストパフォーマンスが良すぎること。

以下より、それぞれ詳しく説明します。

 

【ポイント1】グレインフリーの魅力とは?

カナガンの1番の特徴と言えるのがグレインフリーであること。

「肉食動物の犬に穀物は不必要である」の考えのもと
一般的なドッグフードには必ずと言っていいほど含まれる
小麦、コーン、大豆などの穀物が一切含まれていません。

穀物による消化不良やアレルギーを防ぐことができるので
犬の健康に大きく貢献することが期待できます。

また、動物性タンパク質がメインとなるので
少ない量で豊富な栄養を補給することが可能

食が細い、アレルギー体質、胃腸が弱い
毛艶が悪い、ウンチの状態が悪いなどの犬にはピッタリです。
(老犬にも負担なく与えることができるのも嬉しいポイント)

また、口コミで評判なのが食い付きの良さ
肉がメインになるので犬にとって美味しいようです。

フードを切り替えるだけで、今までの悩みが
全部解決するかもしれないのがグレインフリーの魅力!

まだ試したことがなければ検討する価値はあると思います。
(わたしもグレインフリー初挑戦中です!)

 

【ポイント2】全ての原材料がヒューマングレイド!

穀物不使用であっても原材料が低品質であれば元も子もありません。

その点、カナガンでは全て人間が食べられる素材のみを使用
安全面は抜群に良いと言えます。

人間が食べられるって当たり前でしょ!? と感じるかもしれませんが
人間が食べれない素材を使用するのがドッグフード業界の常識

我々、犬を飼っている側としては悲しい事実ですが
ヒューマングレイドの原材料のみを
使用しているドッグフードは数えるほどしかありません。

さらに日本の法律で言えば、犬は豚や牛、鶏などの家畜以下の存在。
家畜に食べさせてはいけない素材でさえもドッグフードに入れるのはOKです。

そんな原材料がドッグフードには含まれています。
有名な大手企業のドッグフードでさえ使用している可能性があります。
だって、償却コストをかけるくらいなら混ぜた方が利益でるでしょ?(推測ですが)

ハッキリ言って合成添加物よりも危険な原材料だってあるはずです。
国産だから大丈夫。大手だから大丈夫ではないのです。

原材料がヒューマングレイドであることは
本当に大切なポイントだと考えています。

 

【ポイント3】通販限定の製品であるメリットとは?

通販限定製品って怪しく感じませんか?

実はそんな風に感じていました。

しかし、これも重要なポイントだったのです。

さきほども述べた通りドッグフードの扱いは実に酷いのが現実
食品ではなく雑貨扱いのため品質管理なんてほとんどありません。
店頭でホコリをカブっていても問題はないわけです。(売れるかどうかは別ですが)

でも実際には犬が食べる食品ですよね?

ドッグフードだって管理が悪ければ劣化します。
無添加ブームのおかげで酸化しやすい(腐りやすい)現実だってあります。

ちゃんと食品として管理されたドッグフードを与えたい。
カナガンはそんな飼い主の気持ちをしっかりと汲んでいます。

信頼できる原材料を使用するだけでなく、製造後の品質管理も徹底。
イギリスから輸送してくるときも温度管理された状態で海を渡り
日本に到着してからも正規輸入代理店の倉庫でしっかりと管理されます。

我々の手に届くまで品質管理が続くわけです。

これは通販限定だからこそできるクオリティ。
店頭販売では絶対にできないことです。

 

【ポイント4】コストパフォーマンスが異常に良い!

2kgで3960円の価格を見たときは「高っ!」と感じましたが
給餌量を見てみると、一般のフードの3分の2程度であることが判明。

1日あたりで換算すると、費用はたったの160円ほど(成犬6kgの場合)。

アイムスや愛犬元気など激安系を除けば
店頭販売している普通のドッグフードと対して変わらないコストです。

一方は穀物メインで添加物てんこ盛り。
原材料だって品質が良いかどうかわからないし
品質管理は雑貨基準で無法地帯。

対してカナガンはグレインフリーで人工添加物は無添加。
肉や野菜に限らず、全ての原材料がヒューマングレイド。
手元に届くまで品質管理も徹底的に行われている。

両方とも同じ価格。

あなたはどっちを選びますか?
カナガンの方が絶対に良いと思いませんか。

 

【最終チェック】カナガン チキンの口コミ・評判を確認

以上の4つのポイントから第1弾をカナガンに決定しました!

もちろん、念のために口コミ評価も確認しましたよ。

新しいフードに切り替えるのは少し心配でしたが、食いつきなど特に問題なく切り替えることができました。 カナガンに変えてから、明らかにウンチの状態(色や形)が良くなりました。

好き嫌いが多い子ですが、カナガンはおいしいようでほぼ毎食完食しました。

いままではドライフードだけではなかなか食べないので、いつも欠かさずに野菜などを添えていましたが、カナガンはそれだけで喜んで食べます。
おやつ大好きでついついたくさんあげていましたが、いまではおやつ要らずです。

わが家の2匹はとても食いつきが良く、ガツガツと食べていました。
しっかりと肉付きがよくなっているのを感じることができ、カナガンは栄養価が高い良いフードだと実感しました。 小型犬で食の細い子に最適だと思います。

わたしの評価だけでなく、周りの方の口コミ評判も上々。

偏食気味で、おやつ大好きなうちのワンコでも
おいしく食べてくれると嬉しいな! という
気持ちも高まりポチっと購入しちゃいました^^

全犬種、全年齢に対応しているフードなのでアレルゲンがなければ
どんな犬にでも与えることができます。

もしフードジプシー状態で困っているなら選択肢に入れてみてはどうでしょうか。

⇒世界中の愛犬家から支持される『カナガン』公式サイトはコチラ

 

PS
カナガンに関する記事をコチラにまとめます。
もしご検討中であれば参考にしてください。
『高級フードの癖にコスパ良すぎ!グレインフリーカナガンを評価!』
『おすすめだけど知って欲しい!カナガンチキンの4つの危険性!』

PS2
グレインフリーが犬にとっての正義であるか否かは
現在も専門家同士で意見がわかれるところ。

良質な穀物を少量入れることが大切と主張する方も大勢いますし
私自身、グレインフリーを推奨しているわけではありません。

ただひとつ言えるのは、穀物メインのドッグフードよりも
グレインフリーの方が犬の体には確実に優しいということです。

 

どのドッグフードが良いかわからないときは……画像をクリック!

コレ凄い!本当に購入したいと思った安全・安心ドッグフードを紹介!

コメントを残す