【5ツ星】安全で安心できるドッグフードのお手本

カナガン チキン
現在愛用中のドッグフード。イギリス産の高級グレインフリー製品。安全面も栄養面も抜群なのにコスパが良すぎるのが魅力。市販の製品と変わらないコスパでこの安心感は他にはありません。
⇒評価した記事はコチラ
アランズナチュラルドッグフード
厳選された、たった11種類の原材料で作られたドッグフード。安全安心度は圧倒的なNo1。価格は少し高めですがそれだけの価値はあり。最高のドッグフードのひとつであることは間違いありません。
⇒評価した記事はコチラ

楽天で人気のネイティブドッグ低アレルゲン!評価は期待ハズレでした。

楽天のドッグフードカテゴリーでランキング上位常連である「ネイティブドッグ プレミアムフィッシュ 低アレルゲン」。“名門ブリーダーの理想的なドッグフード”というキャッチフレーズが印象的ですが、なぜこんなマイナーな商品がランキング上位常連なのでしょうか? その実態を調査してみました。

tmp00224

商品名 ネイティブドッグ プレミアムフィッシュ 低アレルゲン
メーカー 有限会社 京都ダイゴ犬舎
種類 ドライフード/ジェネリックフード
参考価格 720円
内容量 1000g
コスパ 約102円/日(1日あたり142g換算)
原産国 アメリカ

※コスパはミニチュアダックスフンド(6Kg)の1日分を想定。
参考価格で計算していますので、実売価格ならコスパはもっと良くなります。
内容量の多いパックを購入されてもコスパはもっと良くなります。

 

原材料と保証成分をチェック!

それでは公表されている原材料と保証成分を解説しましょう!

危険だと考えられる成分、望ましくない成分は赤色で表記します。
(賛否両論ある原材料も赤色で表記します)

難しいことはわからなくても
赤色が多ければ「ヤバいかも!」と思って頂ければOKです。

後ほど、わかりやすく解説しますのでサラッと見てください^^

まずは原材料をチェック!

ポテト、魚介類(鮭、ホワイトフィッシュ)、トマト、動物性脂肪、コーン油、フィッ シュダイジェスト、食塩、塩化コリン、ユッカ抽出物、ビタミン類(A、D3, E, K, ナイアシン、B2、 パントテン酸カルシウム, B12,B1,B2,葉酸,ビオチン)、ミネラル類(カルシウム、亜鉛、鉄、 マンガン,銅、ヨウ素、セレン、コバルト)、酸化防止剤(クエン酸, ローズマリーエキス)

続いて保証成分!

成 分 保有率 基準値 評 価
粗タンパク質 22.0%以上 22.0%以上
粗脂質 12.0%以上 8.0%以上
粗繊維 4.0%以下 4.0%以下
粗灰分(ミネラル) 8.0%以下 8.0%以下
水 分 10.0%以下 10.0%以下

 

総合評価:低アレルゲンの中ではコスパ良し!でも魅力はそれくらい、、、

それでは総合評価を発表します。

 

★★★・・ 星3つです!

 

なぜか楽天ランキングで上位常連の
「ネイティブドッグ プレミアムフィッシュ 低アレルゲン」。

低アレルゲンらしく主原料はポテトと魚。

楽天ランキングで初めて知った製品でしたが
楽天の中ではロイヤルカナンを押しのけて1位になることもしばしば。

“名門ブリーダーの理想的なドッグフード”というコピー通り
ブリーダーさんに人気があるのでしょうか?
16Kgという大容量が良く売れているようです。

 

しかしながら、原材料を調査してみると
個人的には全く魅力を感じないラインナップ、、、
悪くはないが褒める点もない製品です。

ただ「低アレルゲンフードの中では値段が安い」ことは大きな特徴。

同じく低アレルゲンフードとして人気のある
森乳サンワールドの「スーパーゴールドフィッシュ&ポテト」と
ほぼ同じ原材料なのに値段は半額以下です。

低アレルゲンフードを探している!
「スーパーゴールドフィッシュ&ポテト」を使用している!
という方なら試してみる価値はあるかもしれません。

ただし、、、ジェネリックなので、ご使用は自己判断でお願いします。

それでは以下より原材料の詳細を見て行きましょう!

 

主原料はポテト、魚介類で低アレルゲンの王道!

低アレルゲンフードの定番主原料と言えば
「米と魚のコンビ」か「ポテトと魚のコンビ」。

本製品は「ポテトと魚のコンビ」で
魚は鮭とホワイトフィッシュを使用しています。

第1原材料がポテトなのが残念ですが
値段が安いのでここは許容範囲でしょう。

念の為にお伝えしておくと
ポテトアレルギーの子もいるので
低アレルゲンだから! と判断するのはNGですよ。

 

その他は微妙な原材料が続く。。。

主原料に続くのは動物性脂肪とコーン油。

やっぱり動物性脂肪か、、、という気持ちですが
値段が安いですからね。文句は言えないです。

動物性脂肪を使用しているため
低アレルゲンであっても消化不良を起こし
アレルギーを発症させる可能性がありますのでご注意を。

その後はフィッシュダイジェスト、食塩と続きます。
どちらも善悪をつけにくい原材料であり、悪ではありません。

しかし「必要か?」と問われれば「不必要!」と言える原材料。
良質なドッグフードには使用されません。

 

【注意】低アレルゲン療法食のジェネリック!?

価格が安い秘密に関して、楽天公式サイトには
「低アレルゲン療法食のジェネリックだから」と明記されています。

ジェネリック製品とは簡単に説明すると「本家じゃないけど
本家とほぼ同じ原材料・成分でできた製品」ということです。

薬を処方されるときに耳にしますよね。

もしかすると本製品は森乳サンワールドの
「スーパーゴールドフィッシュ&ポテト」のジェネリックかもしれません。

値段が倍以上する「スーパーゴールドフィッシュ&ポテト」と
ほぼ同じ原材料ですからね。(保証成分は全く同じ)。

同じ原材料で値段が半額以下なら絶対にお得じゃん!?
と、思ったらちょっと危険です。

人間が使用する医薬品のジェネリックなら安全かもしれませんが
ドッグフード業界のジェネリックなんて信用できませんから。

「ジェネリック・ドッグフード皮膚症」という言葉あるくらいなので
個人的には隠された安い理由が必ずあると思います、、、

 

それに公式サイトにて紹介されている
「ふやかしフード!」にも疑問を感じます。

「ふやかしフード!」とは公式サイトさんが
推奨するドッグフードの与え方で、具体的には
お湯でフードをふやかして、その上に2種類のサプリメントを
ふりかけて与えるという食べ方です。

総合栄養食であればサプリメントは不要なはず。

もっと言えばサプリメントを
必要としないのが総合栄養食のメリットです。

それなのにサプリメントを加えるって、、、
もしかすると総合栄養食じゃないのかもしれません。

私の考えすぎかもしれませんが、疑問が残る製品です。
(販売しているショップ自体は、信頼できるショップっぽいですが)

 

ネイティブドッグ プレミアムフィッシュ 低アレルゲンの評価まとめ

原材料は決して魅力的ではないが
値段を考えると、かなりコスパが良い製品。

低アレルゲンフードをお探しであれば
かなり有力な候補になると思います。

ただし「ジェネリック」と「ふやかしフード!」
の点において疑問が残るのが本音。

個人的には「なし」ですが
安い製品なので1度試してみるのもいいかもしれませんよ。

 

PS

低アレルゲンフードを探している理由が
かゆみ、皮膚、被毛、涙やけ、赤みなどの問題であれば
低アレルゲンフードではなく5つ星製品の方が
効果があるかもしれません。

低アレルゲンフードってあまり良い製品がありませんので^^;

 

どのドッグフードが良いかわからないときは……画像をクリック!

コレ凄い!本当に購入したいと思った安全・安心ドッグフードを紹介!

コメントを残す