【5ツ星】安全で安心できるドッグフードのお手本

カナガン チキン
現在愛用中のドッグフード。イギリス産の高級グレインフリー製品。安全面も栄養面も抜群なのにコスパが良すぎるのが魅力。市販の製品と変わらないコスパでこの安心感は他にはありません。
⇒評価した記事はコチラ
アランズナチュラルドッグフード
厳選された、たった11種類の原材料で作られたドッグフード。安全安心度は圧倒的なNo1。価格は少し高めですがそれだけの価値はあり。最高のドッグフードのひとつであることは間違いありません。
⇒評価した記事はコチラ

ボンボンママのまぐろごはんを評価!好感触だがコスパは悪すぎ!

国産無添加ドッグフードの中で気になる製品を見つけました。その名も「ボンボンママのまぐろごはん」。まぐろを主原料とした100%無添加の国産ドッグフードです。アレルゲンフリーのドッグフードではフィッシュメインの製品がたくさんありますが、マグロメインと銘打つ製品は初めてです。メディア露出も多く、そこそこ売れている製品のようですが、その実態はどうなのでしょうか。調査してみました。


tmp00229

商品名 ボンボンママのまぐろごはん
メーカー ボンボンコピーヌ
種類 総合栄養食(?)/ドライフード
参考価格 2,285円
内容量 500g
コスパ 約544円/日(1日あたり119g換算)
原産国 日本

※コスパはミニチュアダックスフンド(6Kg)の1日分を想定。

 

原材料と保証成分をチェック!

それでは公表されている原材料と保証成分を解説しましょう!

危険だと考えられる成分、望ましくない成分は赤色で表記します。
(賛否両論ある原材料も赤色で表記します)

難しいことはわからなくても
赤色が多ければ「ヤバいかも!」と思って頂ければOKです。

後ほど、わかりやすく解説しますのでサラッと見てください^^

まずは原材料をチェック!

まぐろ、じゃがいも、さつまいも、にんじん、かぼちゃ、しいたけ、ごぼう、小松菜、ブロッコリー、キャベツ、トマト、りんご、米粉、白高きび、黒ゴマ、グレープシードオイル、ブルーベリー、ラズベリー、かつお節、じゃこ、ビール酵母、パセリ、リンゴ酢、グルサコミン、緑茶エキス

続いて保証成分!

成 分 保有率 基準値 評 価
粗タンパク質 26.0%以上 22.0%以上
粗脂質 15.0%以上 8.0%以上
粗繊維 5.0%以下 4.0%以下
粗灰分(ミネラル) 5.0%以下 8.0%以下
水 分 10.0%以下 10.0%以下

 

総合評価:コスパが悪い!でも原材料は好感触!財布が許せば試していいかも。

それでは総合評価の発表です。

 

★★★・・ 星3つです!

 

国産無添加ドッグフードとして有名らしい
「ボンボンママのまぐろごはん」。

元歌手の愛内里菜さんがプロデュースした製品
メディア露出も多く人気があるようです。

人間も安心して食べられる食材を使用した
ペットのための健康自然食品として売り出しています。

世の中には「芸能人がプロデュースする製品はほぼ良くない」の
法則があると思いますが(個人的にそう思っています)

コチラの製品は本当にこだわりある本格派という印象を受けました。

 

ただし、、、値段が非常に高いのがデメリット。

1日あたりの費用は私の愛犬の場合は544円。

「1日の食費が544円なら高くないでしょ!」と感じるかもしれませんが
これは国際的に評価されているドッグフードの3倍ほどの価格

良さそうとは言え、第三者機関を通していない製品が544円。
かたや、第三者機関を通して、徹底的に品質チェックされている製品が200円ほど。

これでは後者を優先してしまいます。

どうしても国産がいい! という場合を除いては
選択肢には入らないかな。

 

商品名の通り、主原料は「まぐろ」

それでは原材料をチェックしていきましょう。

まず、何と言っても特徴的なのが主原料がマグロであること。

詳細はよくわかりませんが、皮膚、骨、歯、脳に良く
更に、老化防止や発がん抑制の効果も期待できるそうです。

本当に上記のような効果があるのか疑わしいですが
魚メインなのでアレルゲンフリーのドッグフード代わりに
使用してみる価値はあると思われます。

 

100%無添加のこだわりを感じるラインナップ

マグロ以外の原材料にもこだわりを感じます。

まず、こだわりポイントに感じたのは
脂分にグレープシードオイルを使用していること。

良質な植物性脂肪は消化の負担を減らしますので
お腹に優しいドッグフードであることがわかります。

多くの製品が安価な動物性脂肪を使いますので
原価が高い(だろう)植物性脂肪を使っているのは好感をもてます。

 

続いてのこだわりポイントは
ビタミン・ミネラルを添加していないこと。

国際的に評価の高いドッグフードでも
ビタミン・ミネラルは添加するのが一般的です。

しかし本製品は食材に含まれるビタミン・ミネラルだけで補っています。
栄養価の高い食材を使用している証拠と言えます。
(ただし、ミネラルはちょっと少ない印象あり)

 

もうひとつの”こだわりポイント”は
保存料、酸化防止剤を使用していないこと。

これは食材に含まれる天然成分(ビタミンEなど)だけで
酸化を防ぎ、菌の繁殖などを防いでいることになります。

正直、本当にまったく使用していないの? と疑問であったり
本当に使用していないなら危険もあるよね? と思ったりもしますが
こだわりポイントであることは間違いありません。

 

ボンボンママのまぐろごはん評価まとめ

国産無添加ドッグフードと聞くと響きは良いですが
実際に調査するとあまり信頼できる製品がないのが現実です。

なので私は国産無添加をおすすめする気はありません

しかし、どうしても国産無添加にこだわるなら
「ボンボンママのまぐろごはん」はオススメです。(他に良い製品がないので)

ただし、価格は高いので覚悟してください。

また、第三者機関から品質認定をされていませんので
販売者の言っていることをただ盲目的に信じる必要があります。
(純国産無添加ドッグフードは恐らく全てそうなります)

具体的には「無添加!25品目の素材を使用!」とアピールされていますが
ここに全成分表示をしているとは書いてありません。

つまり、記載されていない原材料を使用している可能性もあるということです。

さらに、総合栄養食という記載も見当たらないので
このドッグフードだけでは補完できない栄養もあるかもしれません。

さらにさらに、国産無添加と記載はありますが
その材料のお肉や野菜がどんな風に飼育、栽培しているかは何も情報がありません。
飼育・栽培の段階では農薬をたくさん使用している可能性があるということ)

もっと突っ込めば、売れていると言うわりに
口コミが異常に少ないのも特徴的と言えます。
(モニターの口コミはありますが役に立ちません)

これらのリスクをあなたがどう捉えるかが大切です。

国産無添加だから安心ということは絶対にありませんので
ぜひ慎重になってご検討ください。

私は国産無添加にこだわるのではなく
製品の品質にこだわりたいので、本製品の優先順位は低めです。

 

どのドッグフードが良いかわからないときは……画像をクリック!

コレ凄い!本当に購入したいと思った安全・安心ドッグフードを紹介!

コメントを残す