【5ツ星】安全で安心できるドッグフードのお手本

カナガン チキン
現在愛用中のドッグフード。イギリス産の高級グレインフリー製品。安全面も栄養面も抜群なのにコスパが良すぎるのが魅力。市販の製品と変わらないコスパでこの安心感は他にはありません。
⇒評価した記事はコチラ
アランズナチュラルドッグフード
厳選された、たった11種類の原材料で作られたドッグフード。安全安心度は圧倒的なNo1。価格は少し高めですがそれだけの価値はあり。最高のドッグフードのひとつであることは間違いありません。
⇒評価した記事はコチラ

ナチュラルハーベストを評価!好感はモテるが万能ではない。

今回の調査対象はナチュラルハーベストの「ベーシックフォーミュラ メンテナンススモール」。よく聞く名前ですが日本の会社の製品なんですね。外国のドッグフードだと思っていました。何と言っても特徴的なのがパッケージが真空パックであること。ここまでの徹底しているドッグフードなんて他に知りません。これは高評価が期待できそうです。


tmp00231

商品名 ベーシックフォーミュラ メンテナンススモール
メーカー ナチュラルハーベスト
種類 総合栄養食/ドライフード/成犬用
参考価格 2,500円
内容量 1,590g
コスパ 約158円/日(1日あたり101g換算)
原産国 アメリカ

※コスパはミニチュアダックスフンド(6Kg)の1日分を想定。
※内容量の多いパックを購入するとコスパはもっと良くなります。

 

原材料と保証成分をチェック!

それでは公表されている原材料と保証成分を解説しましょう!

危険だと考えられる成分、望ましくない成分は赤色で表記します。
(賛否両論ある原材料も赤色で表記します)

難しいことはわからなくても
赤色が多ければ「ヤバいかも!」と思って頂ければOKです。

後ほど、わかりやすく解説しますのでサラッと見てください^^

まずは原材料をチェック!

ラム生肉(Fresh Lamb)、ラムミール、精製白米、えんどう豆繊維、米ぬか、えんどう豆タンパク質、鶏脂肪(ビタミンEで酸化対策済)、亜麻仁、ビール酵母、加水分解チキンエキス、リン酸カルシウム、塩化カリウム、海塩、ブルーベリー、クランベリー、タウリン、プロバイオティクス(アシドフィルス菌、カゼイ菌、フェシウム菌)、月見草油(低温圧搾)、塩化コリン、キレート亜鉛、グルコサミン塩酸塩、コンドロイチン硫酸塩、ビタミンE、キレート鉄、ベタイン、キレートマンガン、キレート銅、ビタミンA、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、ベータカロテン、ビタミンB12、ビタミンD3、リボフラビン、塩酸ピリドキシン、硝酸チアミン、ビオチン、ヨウ化カルシウム、酸化防止剤(ローズマリー抽出物)、葉酸

続いて保証成分!

成 分 保有率 基準値 評 価
粗タンパク質 18.0%以上 22.0%以上
粗脂質 8.0%以上 8.0%以上
粗繊維 4.0%以下 4.0%以下
粗灰分(ミネラル) 6.0%以下 8.0%以下
水 分 10.0%以下 10.0%以下

 

総合評価:とても好感と信頼をモテる会社。しかし製品そのものは、、、

それでは総合評価を発表します。

 

★★★・・ 星3つです!

 

安全、安心であること、そして日本で暮らす
ワンちゃんの住環境を考えて作られた製品「ナチュラルハーベスト」。

安全、安心を第一に考えていますとHPにも記載がある通り
真空パックを採用している点に驚きと好感を持ちます。

このこだわりは本当に素晴らしい。
しかも、値段がそれほど高くないのも嬉しいポイント。

これで原材料と保証成分が良ければ最高なんですが、、、

原材料は悪くありませんが、保証成分にやや引っかかりを感じます。
犬にとって1番大切なタンパク質と脂質の値がとても低いのです。

運動する機会が少なく、室内で暮らすことが多い
日本の犬向けというコンセプトなので妥当なのかもしれませんが

「まずはこれを試してみてください」とオススメできるものでもありません。

肥満気味、毛がべたつく、ニオイがきついなど
わんちゃんに何か問題がある状態であれば
栄養が軽めのドッグフードとして与えてみるのはありかな。

 

主原料はラムとお米で安心!

それでは原材料を詳しく見ていきましょう。

主原料はラム肉とお米。ラム肉は生肉を多く使っています。

生肉は質の高いタンパク質を含み
更にワンちゃんの食い付きも良くなりますので
飼い主にも、ワンちゃんに嬉しい原材料と言えます。

また、ラム肉もお米も比較的アレルギーになりにくい原材料なので
多くの場合は安心して与えることができます。

ただし、タンパク質が18.0%以上とかなり低いので
運動量が多い子や、まだ若くて元気な子には不向だと思います。

 

脂質は鶏脂肪と亜麻仁を使用。

パッケージには何も書かれていませんが
脂質が8.0%と、かなり低いのが特徴的です。

パッケージに「低脂肪」と表示されているドッグフードと
同じレベルの脂質の低さだと考えてください。

使用している油脂は鶏脂肪と亜麻仁がメインなので
原材料的には問題はありませんが
健康なワンちゃんには脂質が不足するのではないかと心配です。

毛並みがパサついたりする可能性は充分考えられます。

 

天然の酸化防止剤も使用しています。

この他にも色々と原材料が入っていますが
特別注意が必要な原材料はありません。

また、真空パックを採用しているので
酸化防止剤や保存料は無添加だと思いましたが
しっかりと天然由来の酸化防止剤を使用しています。

これをマイナスに受け取る方もいると思いますが
私はプラスのポイントだと考えています。

なぜなら、酸化防止剤のおかげで
品質の劣化や食中毒を防ぐことができるからです。

添加物はすべて悪! と捉えるのではなく
最低限の酸化防止剤は必要悪だと私は理解しています。

完全無添加の粗悪品で食中毒になるよりも良いと思いませんか。
あえて酸化防止剤を使用している点に、会社の誠意を感じます。

 

ナチュラルハーベスト評価まとめ

製品としての安全度や
販売会社の姿勢はとても好感がモテます。

しっかりと情報公開することは
我々消費者にとって、とてもありがたいことです。

しかし、保証成分のバランスがどうしても引っかかります。

健康なワンちゃんであれば
この製品に切り替える必要はないと思います。

低脂肪製品として捉えるなら悪くないと思いますので
肥満犬にはいいかもしれませんね。

 

どのドッグフードが良いかわからないときは……画像をクリック!

コレ凄い!本当に購入したいと思った安全・安心ドッグフードを紹介!

コメントを残す