【5ツ星】安全で安心できるドッグフードのお手本

カナガン チキン
現在愛用中のドッグフード。イギリス産の高級グレインフリー製品。安全面も栄養面も抜群なのにコスパが良すぎるのが魅力。市販の製品と変わらないコスパでこの安心感は他にはありません。
⇒評価した記事はコチラ
アランズナチュラルドッグフード
厳選された、たった11種類の原材料で作られたドッグフード。安全安心度は圧倒的なNo1。価格は少し高めですがそれだけの価値はあり。最高のドッグフードのひとつであることは間違いありません。
⇒評価した記事はコチラ

市販のドッグフードで1番おすすめはどれ?安全な製品はあるの?

先日、こんなご質問を頂きました。

スーパーやドラッグストア、ホームセンターなど
どこでも購入できる市販のドッグフードの中で
1番安全で安心な製品はどれですか?

この質問に対して、私なりに回答させて頂きます。


6e0c486a744c3bc9a332981ff0b14e45_s

まず、どこでも販売しているだろう製品を羅列してみます。

愛犬元気
アイムス
いぬのしあわせ
サイエンスダイエット
ジェーピースタイル
ピュリナワンドッグ
ビタワンコンボ
ビューティープロ
ファーストチョイス
ペディグリー
ユーカヌバ
ロイヤルカナン

こんな感じでしょうか。

あえてこの中から1番を選ぶならサイエンスダイエットが1番
続いて次点でビューティープロかなと思います。

しかし、いずれもおすすめしたい製品ではありません

せっかくドッグフードの切り替えを検討されているなら
一度、5ツ星や4ツ星の製品を参考にして頂きたいと思います。

 

なぜ5ツ星、4ツ星が良いのか?その違いとは?

私が5ツ星、4ツ星にしている製品と
先ほど列挙した製品の違いを簡単に説明します。

ポイントは大きく4点あります。

お肉がメインのドッグフードであること。

市販の製品の多くは小麦やトウモロコシなど
穀物がメインの原材料となります。

しかし、穀物は犬にとって消化しづらい原材料。
胃腸に負担をかけるだけでなくアレルギーの原因になりやすかったり
栄養の吸収率が悪かったりします。

元々肉食である犬らしく、やはりメインがお肉であることは重要。
お肉の方が胃腸への負担も軽く、栄養の吸収率が高くなります。

お肉か穀物か、たったこれだけの違いで
ワンちゃんにとっては天国と地獄ほど違いがあるはずです。

 

原材料がヒューマングレイドであること。

市販の製品の多くは、ひとが食べられないレベルの
原材料を使用していると言われています。

大手企業は廃棄物をドッグフードに加工して
販売しているという都市伝説さえもあります。

一方のおすすめ製品は、全て人間が食べられるレベルの原材料を使用。

製品によっては、私達よりも安全安心な
有機栽培の原材料を使用しているものあります。

 

アレルギーになりにくい穀物を使用。もしくは穀物不使用。

市販の製品の多くは、小麦やトウモロコシ、大豆などの
穀物を使用しますが、おすすめ製品では使用されていません。

それらの代わりに大麦や玄米、米などの穀物を使用します。
栄養価が高く、アレルギーにもなりにくいからです。

同じ穀物でも品質に雲泥の差があります。

または、全く穀物を使用しないという選択肢もありです。

 

動物性油脂、動物性脂肪を使用していない。

市販の製品の多くは、動物性油脂(動物性脂肪)を使用しています。

これは「何かの動物の油」という意味であり
想像もできないような気持ち悪い油を使用している可能性もあります。

サーモン油や鶏脂など、何の油なのか
明確に記載していることは最低限必要です。

また、動物性だけでなく植物の油を使用している方がより好ましいです。

 

高品質でも価格が安いドッグフードもある。

これらの違いがあるので当然値段は高いです。
(驚くほど高くはないですよ)

しかし、製品によっては市販の商品同等の価格のものもあります。

例えば、私が現在試しているカナガンは
サイエンスダイエットよりも安く、ビューティープロと変わらない価格です。

1日あたり160円程度の換算です(6kgのMダックスで計算してます)。

同じ値段なのに比較にならないほど安全で安心。
だったら試してみよう! と思い購入しました。

今はネット通販で何でも買える時代です。
どこにでもある市販の製品にこだわる必要はないと思いますので
まずは5ツ星、4ツ星の製品をチェックしてみてはどうでしょうか。

 

どのドッグフードが良いかわからないときは……画像をクリック!

コレ凄い!本当に購入したいと思った安全・安心ドッグフードを紹介!

コメントを残す