【5ツ星】安全で安心できるドッグフードのお手本

カナガン チキン
現在愛用中のドッグフード。イギリス産の高級グレインフリー製品。安全面も栄養面も抜群なのにコスパが良すぎるのが魅力。市販の製品と変わらないコスパでこの安心感は他にはありません。
⇒評価した記事はコチラ
アランズナチュラルドッグフード
厳選された、たった11種類の原材料で作られたドッグフード。安全安心度は圧倒的なNo1。価格は少し高めですがそれだけの価値はあり。最高のドッグフードのひとつであることは間違いありません。
⇒評価した記事はコチラ

ほぼ5ツ星!ロータスチキンレシピは評判通りの安全ドッグフード!

世界的に評価が高いと有名なドッグフード「Lotus(ロータス)」から「ロータス アダルト チキンレシピ」のチェックしたいと思います。WDJでも2014年の推奨商品となっていたので間違いはないと思いますがチェックしていきましょう。


tmp00282

商品名 ロータス アダルト チキンレシピ
メーカー Lotus(ロータス)
種類 総合栄養食/ドライフード/成犬用
参考価格 2,050円(公式サイト表記価格)
内容量 1,000g
コスパ 約199円/日(1日あたり97g換算)
原産国 カナダ

※コスパはミニチュアダックスフンド(6Kg)の1日分を想定。
※参考価格で計算していますので、実売価格はもっとコスパが良くなる可能性があります。
※内容量の多いパックを購入してもコスパはもっと良くなります。

 

原材料と保証成分をチェックしましょう!

それでは公表されている原材料と保証成分を解説しましょう!

危険だと考えられる成分、望ましくない成分は赤色で表記します。
(賛否両論ある原材料も赤色で表記します)

難しいことはわからなくても
赤色が多ければ「ヤバいかも!」と思って頂ければOKです。

後ほど、わかりやすく解説しますのでサラッと見てください^^

まずは原材料をチェック。

チキン、チキンミール、挽き割りライ麦、挽き割り玄米、白身魚、挽き割り大麦、オートミール、エンドウ豆繊維、オイルブレンド[(大豆オイル、オリーブオイル、サーモンオイル、月見草オイル)、酸化防止剤(ミックストコフェロール<天然ビタミンE>、クエン酸)]、乾燥全卵、乾燥ビール酵母、かぼちゃ、りんご、さつまいも、人参、ほうれん草、ブルーベリー、フラックスシード、にんにく海塩、亜鉛アミノ酸キレート、ビタミンC、グルコサミン、コンドロイチン、鉄アミノ酸キレート、アルドフィルス菌、ラクティス菌、カセイ菌、チコリ根、ユッカ、乾燥ケルプ(海草)、ビタミンE、グレープシードエキス、銅アミノ酸キレート、マンガンアミノ酸キレート、ナイアシン、ナトリウム亜セレン酸塩、カルシウムパントテン酸塩、葉酸、ビタミンA、リボフラビン(ビタミンB2)、カルシウムヨウ素酸塩、ビタミンB12、チアミンモノニレイト(ビタミンB1)、塩酸ピリドキシン(ビタミンB6)、ビタミンD3、ローズマリーエキス

続いて保証成分。

成 分 保有率 基準値 評 価
粗タンパク質 24.0%以上 22.0%以上
粗脂質 12%以上 8.0%以上
粗繊維 4.5%以下 4.0%以下
粗灰分(ミネラル) 5.9%以下 8.0%以下
水 分 10.0%以下 10.0%以下

総合評価:価格も安い優良製品、ほぼ5つ星レベルの好感触!

それでは総合評価の発表です!

 

★★★★・  星4つです!

 

アメリカの有名ワンちゃん雑誌「The Whole Dog Journal」で
2014年推奨製品となっている「ロータス」シリーズ。

厳選されたヒューマングレイド以上の原材料を
オーブンベイク製法で栄養素を破壊しないように
丁寧に作られているのが特徴。

日本でも多くのリピーターがいる人気の製品です。

原材料などを調べてみると、その評判に違わず
とても良い製品であることがわかりました。

しかも、価格もそれほど高くないのが魅力

ほぼ「5つ星」の評価なのですが、にんにくと海塩だけが
賛否両論わかれる素材となりますので4つ星としました。

それでは原材料を詳しくみて行きましょう。

 

主原料はチキン、チキンミール、挽き割りライ麦、挽き割り玄米。

主原料の第1位は安定のチキン。

チキンミールも肉の副産物は使用していないと
明記してあるので安心です。

飼育環境に関しては、詳細の記載はありませんが
ホルモン剤不使用と明記してあるので安全だと考えられます。

第3位以降は、ライ麦・玄米と続きますが
穀物の中では栄養価も高く、アレルギーにもなりにくいので
ワンちゃんの体を気遣った選択であることがわかります。

 

脂質は魚と植物中心で体に優しい!

脂質は大豆オイル、オリーブオイル
サーモンオイル、月見草オイルを中心に構成。

植物と魚の油は、犬とって消化しやすく
皮膚、毛並み、毛艶を整える重要な要素。

動物性の脂質だけでは補えない部分なので
植物と魚の油をメインにしているのは好感触。

 

酸化防止剤は当然天然由来。

酸化防止剤にはミックストコフェロール
クエン酸、ローズマリーエキスを使用。

完全無添加ではありませんが
安全と言われる天然の添加物なので個人的には問題なし。

 

気になるのは、にんにくと海塩のみ。

これらの他には野菜、果物、ビタミン、ミネラル
整腸作用がある菌類などが含まれています。

にんにくと海塩が賛否両論ある原材料で
それ以外は特別気になるものはありません。

念の為にお伝えしておくと
にんにくは犬に食べさせていけない食品として有名です。

しかし、少量であれば免疫力を高めたり
肝機能を高めたり、体に良い面もたくさんあると言われます。

 

ロータス アダルト チキンレシピ 評価まとめ

WDJの推奨製品であり愛犬家の間でも有名。
その前評判に違わず「ロータス アダルト チキンレシピ」は
安心して与えることができる安全なドッグフードだと思います。

便宜上、4つ星としていますが
5つ星と変わらない原材料とコストパフォーマンスです。

しかし、粗タンパク質が24%しかありませんので
グレインフリーなど高タンパク質なフードから切り替える際は
いつもよりゆっくりと切り替えるようにご注意ください。

あとは、どこで購入するかが問題、、、

ペットショップにしても、ネットショップにしても
品質管理を徹底的にしている店はほとんどないと思いますが
ロータスの公式サイトに取扱店舗のリストがあるので
リストに掲載されているショップから購入するのが良いと思います。

並行輸入品の可能性もあるので
くれぐれも怪しいネットショップでは購入しないようにお願いします。

 

どのドッグフードが良いかわからないときは……画像をクリック!

コレ凄い!本当に購入したいと思った安全・安心ドッグフードを紹介!

3件のコメント

  • Mario

    大変参考になる記事で良く拝見ささていただいております。
    現在、ロータスへ移行を考え中です。
    原材料の中でグレープシードエキスがありますが、こちらはブドウの種から採取するものと思っています。
    ブドウは犬にとって毒性が指摘されていますが、このグレープシードエキスは大丈夫なのでしょうか?

    • 団長

      コメントありがとうございます。
      個人的には問題ないと思いましたが悩ましいポイントなので
      グレープシードエキスに関してロータスさんに問い合わせてみたところ
      「ブドウそのものではなくブドウの種のエキスなので問題ない」とのことでした。
      なので「大丈夫」という結論になりますね^^
      しかし世の中には色んな情報があり、そのほとんどが実際には検証されていない
      ことが多いので信じる信じないは飼い主の判断になります(汗)
      個人的にはロータスはかなり信頼度が高い製品だと思いますが
      どうしても気になるようであれば、別のドッグフードを検討された方が良いと思います。
      グレープシードエキスを使ってないドッグフードの方が多いですからね。

      • Mario

        ありがとうございます。
        また、ロータスさんへ問い合わせもしていただき感謝です。

        はい、ロータスさんのHPにもグレープシードエキスの配合は
        ドッグフードでは珍しい…と書かれていますね。
        あとは、団長さんも書かれていますが「にんにく」
        こちらも気になるところです^^;

        フード選びは悩みの種です。
        昔は悩めるほど種類がなかったのに…

        今後も参考にさせていただきます。
        ありがとうございました。

コメントを残す