【5ツ星】安全で安心できるドッグフードのお手本

カナガン チキン
現在愛用中のドッグフード。イギリス産の高級グレインフリー製品。安全面も栄養面も抜群なのにコスパが良すぎるのが魅力。市販の製品と変わらないコスパでこの安心感は他にはありません。
⇒評価した記事はコチラ
アランズナチュラルドッグフード
厳選された、たった11種類の原材料で作られたドッグフード。安全安心度は圧倒的なNo1。価格は少し高めですがそれだけの価値はあり。最高のドッグフードのひとつであることは間違いありません。
⇒評価した記事はコチラ

【衝撃】栄養管理をしないとダックスフンドはここまで太る!

先日、ニュースサイトを徘徊していると衝撃的な記事を発見しました。

2012年頃(?)の話で、一時期ネットで話題となったので
すでにご存知の方も多いかもしれませんが
世界一太ったダックスフンドがダイエットに成功したという内容です…


IMG_0651

主役はアメリカのオレゴン州在住のオビー君(当時5歳)。

その体重はなんと35Kg!

日本でおなじみのミニチュアダックスフンドではなく
スタンダードのダックスフンドだと思いますので
元々、少し大きめなんですが…それでも規格外です。

ちなみにスタンダードの適正体重は9~12Kg程度らしいので
基準値の約3~4倍にあたる重さとなります。

ミニチュアダックスフンドで比較するなら
約7匹分くらいの体重になりますね(汗)

その当時の動画がコチラ↓

どうですか…

胴長短足の犬種なので大きなお腹が邪魔して
歩くこともおぼつかない様子。

気になる健康状態は、血液検査の結果
体重以外は問題なく全て正常値だったそうです(謎)。

しかし、それでも可哀想すぎる。
というか、異常です。

ここまで太った原因は飼い主にありました。

オビー君の飼い主夫婦が可愛がりすぎて
食べたいものを食べたいだけ与え
運動も積極的にさせることはしなかったそうです。

なんでも、パンにピザ、お肉と
人間と変わらない食生活だったそうです…
(しかもアメリカの食生活ですよ)

この状況を見かねた元獣医のノラ・ヴァネッタさんが
オビー君を引き取り、ダイエットプログラムを実践。

そもそも散歩などの運動があまりできないため
水治療法(水泳?)と食事制限をメインにダイエットを開始。

徐々に徐々に体重を落としていき
約1年かけて35Kgから12.5Kgまで減量に成功しました。

1年間で体重が1/3に減る…

人間で考えれば100Kgの方が
35Kgくらいまで減量した状況になります。

ダイエット成功後のオビー君はコチラ↓

まだちょっと胴回りがモッタリしていますが
ダックスらしく跳ねるように動いているのが嬉しいですね。

今回は極端な事例ですが、飼い主が注意してあげないと
ここまで行ってしまうこともあります。

適正な食事と運動は
ワンちゃんにも飼い主にも大切だと改めて感じました。

ちょっと太り気味のワンコもカワイイですが
適正体重で元気に動き回るほうがかわいいです。

 

PS
オビー君のダイエットはアメリカでニュースにもなりました。

 

どのドッグフードが良いかわからないときは……画像をクリック!

コレ凄い!本当に購入したいと思った安全・安心ドッグフードを紹介!

コメントを残す