【ドッグフード評判】安全かと思いきや?ドットわんの評価は?

気になるドッグフードを徹底的に調べる
『ドッグフード評判調査室』にようこそ!

ここでは、口コミ評判だけでなく
原材料・成分・公式情報などを参考にして
総合的に商品を評価していきます。

今回のターゲットはこちら。

国産のドッグフードブランド
ドットわんから
『ドットわん鶏ごはん』を分析します。

果たして、健康的で安全安心な
おすすめドッグフードなのでしょうか?

【基本情報】ドットわん鶏ごはんの価格・コスパなど!

ドットわん鶏ごはんのパッケージ

商品名 ドットわん鶏ごはん
参考価格(税抜) 1500円
内容量 500g
コスパ 約252円/日(1日あたり84g換算)
原産国 日本

※コスパはミニチュアダックスフンド(6Kg)の1日分を想定。

【ドッグフード評価】ドットわん鶏ごはんのおすすめ度を発表!

それでは早速、調査結果を報告します。


★3つ星ドッグフード★

管理人の愛犬ダン君から一言どうぞ!

好感度は最高だけど……
ドットわん鶏ごはんは
国産のこだわり贅沢素材を
ふんだんに使用した
安全で美味しそうなフードだワン!

しかも、この国産クオリティで
価格もそれほど高くないので
お財布にも優しく安心だワン!

でも、主原料が玄米なのと
原材料のマイナーチェンジで
豆腐おからの比率があがったのが
残念だったワン……

安心できる素材レベルと
イヌ想いな商品作りで
すごく応援したい企業だけど
評価は3つ星かな~ワン!

【製品情報】ドットわん鶏ごはんの原材料と保証成分一覧!

それではここからは
商品の詳細を解説していきますね。

まずは、原材料をチェックしましょう。

危険性がある素材や望ましくないと
考えられる素材は赤文字で表記しますので
赤が多ければ「ヤバいかも!」と
考えてもらえば結構です!

なお、ビタミン・ミネラル類は
賛否両論がありすぎて
判断できないため評価対象外とします。

玄米(山形県産・他)、鶏胸肉(三重・和歌山県産・他)、ポークエキス(国産)、豆腐おから(埼玉県神泉村産)、ポークオイル(国産)、鶏肝臓(広島県産)、カツオ節(国産)、食用豚骨カルシウム(国産)、さつま芋(国産)、カツオエキス(静岡県焼津市産)、にんじん(千葉県産・他)、昆布(北海道産・他)、ビタミン・ミネラル類(栄養添加物は総量の1.5%以内)※塩化カリウム、ピロリン酸第二鉄、グルコン酸亜鉛、ビタミンE、ビタミンB12、グルコン酸銅、パントテン酸カルシウム、ビタミンD

続いて、保証成分をチェックしましょう。

成 分 保有率 基準値
粗タンパク質 23.0%以上 18.0%以上
粗脂質 10.5%以上 5.0%以上
粗繊維 2.0%以下 4.0%以下
粗灰分(ミネラル) 7.0%以下 8.0%以下
水 分 5.0%以下 10.0%以下

※粗タンパク質と粗脂質の栄養基準はAAFCO(成犬維持)を参照。
※上記2点以外はネット上などの情報より暫定的に決定。あくまで参考までに。
※保証成分(保証分析値)の考え方についてはコチラの記事を参考にどうぞ。

【危険or安全】ドットわん鶏ごはんの良いとこ悪いとこ徹底解説

それではここからは
原材料の中でも気になった素材や
製品情報で気になったところを
詳しく解説していきます。

ドットわん鶏ごはんの
おすすめできるポイントや
注意すべきポイントを解説するので
「愛犬に与えても大丈夫なのか?」
を、判断する材料にしてください。

丁寧な仕事!玄米は手間ひまかけた安心品質だ!

原材料の第1位は「玄米」です。

玄米は栄養価が高く
アレルギーにもなりにくいので
穀物の中では優れた食材のひとつです。

しかも、
国内産の玄米を使用するだけでなく
消化吸収しやすいようにきっちりと
炊飯してから加工しているので安心感は抜群です。

この丁寧な仕事具合は
まさにジャパンクオリティですね!

【注意】品質はよくても含有比率に問題はある!

玄米の品質レベルに文句はないですが
お肉よりも含有比率が高いところは
残念ながらマイナスポイントです。

イヌにとって、最も大切なのは
何と言っても「お肉」であり
穀物はどれだけ丁寧に加工されても
消化吸収面・栄養面でお肉に勝てません。

玄米・鶏胸肉の順番ではなく
鶏胸肉・玄米の並びであれば
プラスポイントだったんですけどね。

他のドッグフード比較サイトのように
「穀物はいらない」とは全く思いませんが
お肉が原材料の第1位であることは
ドッグフード選びの基本と考えます。

良質なお肉+ポークエキスで喰いつき期待度アップ中!

原材料の第3位はポークエキス。

通常、「○○エキス」の表示は
その品質を疑うべきですが
ドットわんでは問題ありません。

公式サイトのFAQでも
安全性の高いエキスを使用していると
明言してありますからね。

ちなみに、お肉の品質に自信がある
ドッグフードは、あまりエキス系を
使用しないのが一般的ですが

ドットわんでは高品質なお肉に加えて
エキスでさらに香りづけをしているようです。

玄米はあまり喰いつきを期待できないので
ここで、リカバリーしているイメージだと思います。

脂肪分がやや少なめの数値だけどダイエットフードじゃないぞ!

動物性タンパク質に続き
重要な栄養素である脂肪は
「ポークオイル」がメインです。

品質に不安はありませんが
粗脂肪が10.5%以上とやや低め。

全然低すぎるわけではありませんが
最近主流のグレインフリーなどと
比較すると、少なめの設計です。

現在使用しているフードの粗脂肪が
15%以上あるようなときは
一時的に毛並みや毛艶が落ちる可能性もあります。

そのようなときは一旦様子をみて
回復するか否かで継続を判断しましょう。

なお、低脂肪ですが
カロリーは354kcal/100gなので
ダイエットフードではありませんよ。

豆腐おからって大豆じゃない?これはダメでしょ?

原材料の第4位に
「豆腐おから」が表示されています。

豆腐と言えば大豆で
大豆と言えばイヌにはよくない素材の
代表ですが、豆腐おからは大丈夫なのでしょうか?

結論からお伝えすると、やはり微妙です。

ドットわんでは
危険成分の消滅はもちろん
消化不良を起こさないように
丁寧な加工をされていますが
大豆アレルギーの問題は残ります。

適度な食物繊維として機能しするし
栄養素も豊富、加工工程も丁寧と
素材そのものは悪くないですが
好ましい食材とも言えませんね。

思わずよだれが落ちる安心で美味しそうな素材たち!

前述した原材料以外にも
美味しそうな食材がズラり。

・カツオ節(国産)
・さつま芋(国産)
・豚骨カルシウム(国産)
・にんじん(千葉産・他)
・カツオエキス(静岡・焼津産)
・昆布・ワカメ(北海道産・他)

いずれも、私たちが食べられる
安全レベルの素材だけを使用しているので
安心して与えることができます。

私が出汁好きの日本人だからか
めっちゃ美味しそうなフードに見えます。

【注意】水分が5.0%以下で、めちゃくちゃ低いぞ!

水分が一般的なドライフードの
半分となる5.0%以下の設計です。

確実に、
普段よりも水を飲む量が増えると思うので
新鮮なお水を切らさないように注意してください。

あまりお水を飲まないワンちゃんなら
お湯でふやかして
水分補給しながら食べるのも
視野に入れるといいかもしれません。

【注意】保存料を使ってないので腐りやすいかも!

ドットわん鶏ごはんには
保存料が使われていません。

商品ごとにパッケージを変えるという
ものスゴいこだわりから
実現している素晴らしいポイントです。

しかし、その反面
飼い主さんの保存方法が悪いと
痛みやすいというデメリットにも
つながってしまいます。

メーカーさんのこだわりを
無駄にしないように
保存は充分に注意して行いましょう。

【残念】まとめ買いで送料無料にしないとコスパが悪い!

国産の安心品質と考えれば
単品価格はかなり抑えられていますが

ネット通販で購入するときは
まとめ買いで送料無料にしないと
コスパがダウンしてしまいます。

取り扱い販売店舗も拡大しているので
できればお店で購入するのがお得かな。

取り扱い店舗の一覧は
公式サイトに掲載されているので
ご近所で販売していないか
ぜひ確認してみてください。

商品ラインナップをかんたん評価!

さて、ドットわん鶏ごはんの
分析が済んだので
残りのラインナップにも
軽く触れておきましょう。

各商品の細かな分析はしませんが
特徴や違いに焦点をあてて
サラリと紹介していきますね!

対象となるのは、以下の商品です。

・ドットわんごはん -Red mind-
・ドットわん豚ごはん
・ドットわん魚ごはん
・ドットわんフリーズドライ納豆

それでは順番に解説していきます。

ドットわんごはん(Red mind)の特徴や評判は?

ドットわんごはん -Red mind- は
牛肉を使用した高タンパク質フードです。

粗タンパク質は30.0%以上と
グレインフリー並の力強さを誇ります。

素材の安心レベルも変わらず高いですが
原材料の第1位が、豆腐おからなので
ちょっとおすすめはしづらいですね。

大豆アレルギーではないワンちゃんでも
継続的に食べていると
アレルギーを発症する恐れがありますからね。

ドットわん豚ごはんの特徴や評判は?

ドットわん豚ごはんは
まさに鶏ごはんの
豚バージョンと言った感じです。

素材などは大差なく
高い安心レベルを誇りますが
鶏ごはんと同様の
デメリットもあるので
評価するなら3つ星レベル。

ただ、豚がメインのドッグフードは
それほど多くないので
ローテーションの一環には加えやすい
メリットがありますね。

ドットわん魚ごはんの特徴や評判は?

ドットわん魚ごはんは
舌平目を使用したドッグフードです。

こちらも安心素材だけで作られた
安全度の高いフードなので
お肉アレルギーのワンちゃんには
とても嬉しい一品となります。

しかし、原材料の1~2位が
玄米・丸麦と穀物が占領しているので
ここは大きくマイナスポイント。

穀物と相性抜群のワンちゃんもいますが
基本は、お肉やお魚がメインの
ドッグフードを選ぶべきです。

また、価格は鶏ごはんよりも
高めの設定になっているのでコスパもよくありません。

ドットわんフリーズドライ納豆の特徴や評判は?

フリーズドライ納豆は
メインのドライフードではなく
トッピングやおやつに使う商品です。

ドットわんの中でも
人気のある商品のようですね。

納豆は栄養豊富で健康にいいですが
その反面、高カロリーだし
大豆アレルギーも懸念されます。

トッピングやおやつとして
与える分には問題ないと思いますが
継続的に与えるのは考えものかも。

愛犬の食欲増進にはつながると思うので
たま~にトッピングしてあげるのが
理想的な使い方だと思います。

【ドッグフード口コミ評判】ドットわん経験者のリアルな声!

・ドライードが好きでなく、色々なフードを試しましたが、やっと「どっとわん ごはん」に巡り会うことができました。フードの変な匂いもなく、老犬なのでお湯でふやかし、かつおをトッピングのごはんが好きです。

・ブリーダーさんお勧めで4か月食べさせていますが、毎回完食してくれます。私も国産で安心な食材を使ってるという所でお気に入り。トリマーさんにも、プードルなのに涙やけがないと驚かれました。これからも色々な味をmixして使い続けていきたいです。

・以前はお気に入りのドットわんごはんがありましたが、最近はドットわんごはんなら何でも食べますね!だから、与える側で気を付けてローテーション組んでます。

・ペットショップの店員さんに牛・鶏・豚の順にウン〇の量が多いと教えてもらった通りなので、旅行などの長時間のお出かけの時には豚ごはんを与えています。トイレが多少は楽です(笑)

【結論】ドットわん鶏ごはんはおすすめできるドッグフードか?

ドットわん鶏ごはんの第一印象が
「めっちゃ美味しそう」でした。

しかも、原材料すべてが
こだわりの国産でありながらも
価格が良心的と消費者想いな商品です。

また、公式サイトのデザインも見やすく
原材料や製造工程へのこだわりが
わかりやすく発信されているのもGOOD。

とくに、ユーザーの質問に回答する
FAQが充実しているのは素晴らしいです。

正直、国産メーカーには
あまり期待してませんでしたが
評価できる応援したい企業です。

しかし、
原材料の第1位が玄米であることと
豆腐おからの比率が高いことが
致命的なマイナスになりました。

ローテーションとしてだったら
検討してもいいと思いますが
おすすめかと言われると……
う~ん、3つ星です。応援したいけど。

 

女性とイヌが見つめ合う姿

2件のコメント

  • 渡会

    愛犬がアレルギーの為、国産原料ならと思い、ドットわんを購入しました。
    しかし、この餌を食べて消化不良をおこし何度も嘔吐。最初は原因がわからず、体調が悪いのかもと思い、病院で胃薬を処方してもらい数か月、それでも週1回は嘔吐していました。その後、アカナの商品を食べさせていたところ嘔吐がなくなり、またドットわんに切り替えたところ初日で嘔吐。原因はドットわんなのだとそこで確信しました。犬にとって玄米は消化に悪いと思います。

    • 団長

      コメントありがとうございます。
      ドットわんとは、まさに相性最悪だったようですね。
      結果は残念でしたが、嘔吐の症状が改善されて良か
      ったです。やはりお肉たっぷりの商品が基本ですね。
      とても参考になるコメントありがとうございます。

コメントを残す