【5ツ星】安全で安心できるドッグフードのお手本

カナガン チキン
現在愛用中のドッグフード。イギリス産の高級グレインフリー製品。安全面も栄養面も抜群なのにコスパが良すぎるのが魅力。市販の製品と変わらないコスパでこの安心感は他にはありません。
⇒評価した記事はコチラ
アランズナチュラルドッグフード
厳選された、たった11種類の原材料で作られたドッグフード。安全安心度は圧倒的なNo1。価格は少し高めですがそれだけの価値はあり。最高のドッグフードのひとつであることは間違いありません。
⇒評価した記事はコチラ

賢く活用しよう!犬用ウェットフードの注意点と対処方法!

こんにちは。そろそろ梅雨明け、夏本番です。暑い時期はワンちゃんにとって苦しいシーズンです。あなたのワンちゃんは食事量が減ったり、バテ気味になったりしていませんか?

夏場に食欲が低下するのは自然なことなので、あまり心配する必要はありませんが、それでも食欲がない姿を見るのは寂しい限りです。そこで活用したいのがウェットフード。

いつものドライフードは食べなくても、ウェットフードならガツガツ食べてくれる可能性が高いはず。しかも、ウェットフードは栄養補給だけでなく、水分補給にもなる一石二鳥のアイテムです。食欲がないときにこそ、活躍してくれます。

しかし、ウェットフードにはデメリットもあります。そこでウェットフードを与えるうえでの注意点とその対処方法を紹介します。

5b55d1011daf0eb887ee107e1f9b967b_s

歯垢や口臭などお口のトラブルに発展しやすい

柔らかな食感が特徴のウェットフード。食べやすく匂いも強いので喰いつきは期待できますが、食べカスが歯に付着しやすいデメリットがあります。この状態を放置しておくと「食べカス ⇒ 歯垢 ⇒ 歯石」と変化して、口臭・歯周病・口内炎・歯槽膿漏など、お口のトラブルへと発展します。

これを防ぐ一番の方法が歯磨きです。赤ちゃん用の小さく柔らかい歯ブラシで優しくこすったり、柔らかいガーゼで拭いたりしてあげましょう。歯磨きの頻度は毎食後が30分以内がベストですが、就寝前に1日1回ケアするだけでも口内トラブルを減少することができるそうです。なお、約3日間で歯垢が歯石に変化するので、少なくとも3日に1回は必ずケアするよう獣医よりアドバイスを受けています。

ちなみに豆知識ですが、ワンちゃんの歯の本数を知っていますか? ヒトの永久歯は28本ですよね。なんとワンちゃんは……42本です(成犬時)。我々よりも14本も多いですが、1本ずつ優しく丁寧にケアしてあげてください。前歯は真っ白でも奥歯が汚れていることも多いのでご注意ください。

傷みやすく腐りやすい

ウェットフードは約75%が水分になるよう計算して製品化されています。そのため暑い時期の水分補給にも貢献してくれますが、傷みやすく腐りやすいデメリットを持ちます。つまり、生ゴミ化しやすいわけです。

開封後はできる限り、その日中に全て消費するようにしてください。とは言え、現実的にはドライフードと混ぜて活用するシーンも多いはず。なかなか1日で全てを使い切ることはありません。

そんなときはタッパーなど密閉容器に移し替えて冷蔵保存をしましょう。経験的な話になりますが、2~3日以内に消費するなら問題ないように感じています(多くの犬ブロガーさんもそうしてます)。

偏食になる可能性が高い

ウェットフードはドライフードに比べて嗜好性の強いフードです。そのため「ウェットフードばかり食べてドライフードを食べなくなった……」という声もチラホラ聞きます。毎日ウェットフードでも栄養面は問題ありませんが、災害時の保管や持ち運びを考えれば「うちの愛犬はウェットフードしか食べない……」は困りもの。

ドライフードと混ぜたり、隔日で与えたりなどウェットフード一辺倒にならないように意識することが大切だと考えます。また、カリカリのドライフードを食べることで、噛むチカラを維持したり、脳を活性化(?)したりもするらしいので、健康面を考えても「ウェットフードだけ……」は避けるのがベターだと思います。

一般食と添加物の問題

ウェットフードには「総合栄養食」と「一般食」があります。総合栄養食とは、お水とフードだけ食べていれば健康を維持できる製品。一般食とは、おかずの役割で、そのフードだけでは栄養が足りない製品のことです。あなたが与えているフードが総合栄養食なのか、一般食なのかは把握しておく必要があります。

また、ウェットフードの中には添加物を多様している製品も見受けられます。コンビニやドラッグストアで見かける製品は、その傾向が強いかもしれません。とろみのある食感を作り出す増粘多糖類や、新鮮な印象を与える着色料・発色剤など、ドライフードではあまり見かけない添加物が含まれています。個人的に「添加物 = 絶対悪」とは考えていませんが、やはり原材料欄に聞き慣れない単語がズラリと並ぶのは好ましくありません。

できるだけ添加物が少ない製品をチョイスしましょう。まだあまり調査できてませんが、グランカルノは素晴らしいウェットフードだと思います。おすすめです。(危険ばかりじゃない、安全なウェットフードを発見したよ!

まとめ

ネットの情報では「犬にとってウェットフードは好ましくない」という風潮があるように感じますが、賢く付き合えば便利なアイテムです。特にこれからのシーズンは大活躍すること間違いありません。暑さにヘバッている愛犬に、いつもと違うフードで気分転換させてみては如何でしょうか?

 

どのドッグフードが良いかわからないときは……画像をクリック!

コレ凄い!本当に購入したいと思った安全・安心ドッグフードを紹介!

コメントを残す