【ドッグフード評判】セレクトバランスの評価は?危険や悪評まで!

セレクトバランスHPトップページ
気になるドッグフードを徹底的に調べる
『ドッグフード評判調査室』にようこそ!

ここでは、口コミ評判だけでなく
原材料・成分・公式情報などを参考にして
総合的に商品を評価していきます。

今回のターゲットはこちら。

セレクトバランスの
『アダルトチキン』を分析します。

果たして、健康的で安全安心な
おすすめドッグフードなのでしょうか?

※その他の商品ラインナップに関しても
簡易評価を追記しました。

【基本情報】セレクトバランスの価格・コスパなど

セレクトバランス商品パッケージ画像

商品名 セレクトバランス アダルトチキン
参考価格(税抜) 2,950円円(Amazon参考価格)
内容量 3,000g
コスパ 約142円/日(1日あたり145g換算)
原産国 アメリカ

※コスパはミニチュアダックスフンド(6Kg)の1日分を想定。

【ドッグフード評価】セレクトバランスのおすすめ度を発表!

それでは早速、
『セレクトバランス アダルトチキン』
の調査結果を報告します。


★3つ星ドッグフード★

管理人の愛犬ダン君から一言どうぞ!

日本の室内犬を対象にした
コンセプトと、安全品質な素材に
こだわる姿勢はVery Good。

でも原材料のラインナップが
穀物と大豆を中心にしたものなので
ここは無視できないマイナスだワン!

安全品質・好ましい原材料
そこそこの価格の3条件を満たすのが
如何に難しいかわかる商品だワン!

セレクトバランスの原材料と保証成分一覧!

それではここからは
商品の詳細を解説していきますね。

まずは、原材料をチェックしましょう。

危険性がある素材や望ましくないと
考えられる素材は赤文字で表記しますので
赤が多ければ「ヤバいかも!」と
考えてもらえば結構です!

なお、ビタミン・ミネラル類は
賛否両論がありすぎて
判断できないため評価対象外とします。

チキン、とうもろこし、米、玄米、ソイビーンミール、鶏脂、ビートパルプ、チキンエキス、乾燥卵、キャノーラ油、乾燥ミルクプロテイン、ビール酵母、クランベリー、フラクトオリゴ糖、グルコサミン、コンドロイチン、コエンザイムQ10、ビタミン類(A、D、E、K、B1、B2、B6、B12、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチン、コリン)、ミネラル類(カルシウム、リン、カリウム、ナトリウム、クロライド、硫酸亜鉛、鉄、銅、マンガン、セレン、ヨウ素)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物)

保証成分はこちら。

成 分 保有率 基準値
粗タンパク質 22.0%以上 18.0%以上
粗脂質 13.0%以上 5.0%以上
粗繊維 5.0%以下 4.0%以下
粗灰分(ミネラル) 7.0%以下 8.0%以下
水 分 10.0%以下 10.0%以下
カロリー(100g中) 350kcal

※粗タンパク質と粗脂質の栄養基準はAAFCO(成犬維持)を参照。
※上記2点以外はネット上などの情報より暫定的に決定。あくまで参考までにどうぞ。
※保証成分(保証分析値)の考え方についてはコチラの記事を参考にどうぞ。

【危険or安全】セレクトバランスの良いとこ悪いとこ徹底解説!

それでは、ここからは
原材料の中でも気になった素材や
製品情報で気になったところを
詳しく解説していきます。

『セレクトバランスアダルトチキン』の
おすすめできるポイントや
注意すべきポイントを解説するので
「愛犬に与えても大丈夫なのか?」
を、判断する材料にしてください。

ザッと、まとめるとこんな感じです。

  • 素材はすべて安全品質で文句なし
  • 主原料は良質なチキンを採用
  • 【注意】メリットを帳消しにする素材が…
  • 【注意】好ましくない定番の素材が…

それではひとつずつ
詳しくわかりやすく解説しますね。

素材はすべて高いレベルの安全品質!

原材料は、人間が食べても問題がない
安全品質の素材だけを使用しています。

ビール酵母・フラクトオリゴ糖
コエンザイムQ10など、
健康に良いとされる素材を
たくさん含んでいるのも特徴的です。

良質な動物性タンパク質でイヌに嬉しい設計!

原材料の第一位は「チキン」です。

主原料が動物性タンパク質なのは
良いドッグフードの絶対条件なので
この選択はプラスポイントです。

また、羽根・骨・クチバシなど
本来は食べられない部位を
混ぜ込んでいないことも明記しているので
安心して与えることができます。

【注意】メリットを帳消しにする好ましくない素材が……

しかし、原材料の第二位からは
とうもろこし・米・玄米・ソイビーンミール
と、穀物や大豆が続きます。

この並びを見るかぎり
前述したチキンの含有量も
あまり多くない可能性があります。

また、
とうもころしと大豆は消化吸収率が悪いし
アレルゲンにもなりやすいので
愛犬家からは避けられる素材の代表です。

実際に、高価格帯のドッグフードには
まず含まれない組み合わせですからね。

【注意】ビートパルプの製造工程が不明……

ビートパルプも
好ましくない素材のひとつです。

ウンチを固めたり
お通じをよくしたりするために
含まれる素材ですが

その製造過程で劇薬を使用している
可能性があるからです。

この製造過程に関する情報が
公開されていないので
今回は避けるのがベターかな、と。

とうもろこしと大豆が多い時点で
おすすめはしにくい商品だワン!

安全品質が高いだけに
もったいないと感じてしまうワン!

【セレクトバランス】商品ラインナップを簡易評価!

さて、一旦ここで残りのラインナップにも
軽く触れておきましょう。

各商品の細かな分析はしませんが
特徴や違いに焦点をあてて
サラリと紹介していきますね!

今回、対象とするのは以下の7品です。

・パピー チキン
・パピー ラム
・アダルト ラム
・ライト チキン
・ライト ラム
・シニア チキン
・シニア ラム

気になる商品があれば
是非チェックしてみてください。

それでは順番に解説していきます。

セレクトバランスパピーチキンの特徴や評判は?

パピーチキンは、生後1才未満の子犬と
妊娠・授乳期の母犬を対象にした商品。

原材料は、今回分析した商品と
ほぼ同じで含有比率を
変えただけのイメージです。

よって、とうもろこしも大豆も
ビートパルプもしっかりと含むので
おすすめはしにくいと言えます。

セレクトバランスパピーラムの特徴や評判は?

パピーラムは、生後1才未満の子犬と
妊娠・授乳期の母犬を対象にした商品。

原材料は、チキンではなくラムが
中心となり、とうもろこしも大豆も
含まれていません。

気になる素材はビートパルプだけなので
「パピーチキン」よりも
断然こちらの方がおすすめですね。

安全品質な素材で、このラインナップなら
おまけで4つ星をあげてもいいレベルの
優良な商品だと思います。

セレクトバランスアダルトラムの特徴や評判は?

アダルトラムは、
1才以上の成犬を対象にした商品。

原材料は、チキンではなくラムが
中心となり、とうもろこしも大豆も
含まれていません。

気になる素材はビートパルプだけなので
一見すると良さそうには見えますが
ビートパルプの含有量が心配です。

栄養がない食物繊維である
ビートパルプが4位というのは……

アダルトチキンよりも
断然いいのは間違いないですが
なんか微妙な気も……

セレクトバランスライトチキンの特徴や評判は?

ライトチキンは、1才以上の肥満
運動不足の成犬を対象にした商品です。

チキンではなく
完全にとうもろこしと大豆が
中心の商品なので
おすすめはできませんね。

セレクトバランスライトラムの特徴や評判は?

ライトラムは、1才以上の肥満
運動不足の成犬を対象にした商品です。

原材料は、チキンではなくラムが
中心となり、とうもろこしも大豆も
含まれていません。

ビートパルプだけが気になりますが
悪くはない商品だと思います。

ライトチキンよりは絶対に
こちらの方がいいですね。

なお、カロリーがかなり低いので
期間を決めて使用した方がいいと思います。

セレクトバランスシニアチキンの特徴や評判は?

シニアチキンは、
7才以上のシニア犬を対象にした商品です。

原材料は、今回分析した商品とほぼ同じで
とうもろこしも大豆も含まれているので
おすすめはしにくい商品です。

セレクトバランスシニアラムの特徴や評判は?

シニアラムは、
7才以上のシニア犬を対象にした商品です。

原材料は、チキンではなくラムが
中心となり、とうもろこしも大豆も
含まれていません。

気になる素材はビートパルプだけなので
一見すると良さそうには見えますが
ビートパルプの含有量が心配です。

栄養がない食物繊維である
ビートパルプが4位というのは……

シニアチキンよりも
断然いいのは間違いないですが
なんか微妙な気も……

【ドッグフード口コミ評判】セレクトバランス利用者の声!

ドライフードをなかなか食べない子で、高級なものから自然派のものまで、あらゆるものを試しましたが、ある店員さんに好きな粒の大きさとか、がありますよと、言われ、そして犬は臭いで食いつきますと言われ、試供品をいただきそしてこれにたどりつきました。とてもよく食べます。

五歳の黒柴、9キロを飼っています。健康ですが食欲は旺盛ではないので食事をいつも残しがちでしたが、セレクトバランスにしたら一番食いつきがよく残さなくなりました。

ブリーダーさんに勧められ、仔犬用から続けて与えています。いつも残さず食べてます。毛並みもよいです!

ブリーダーさんのところで食べていたとのことで購入しましたが、なぜかまったく食べませんでした。先住犬が別のドッグフードを食べていたのでそれがおいしそうだったのかもしれません。

【結論】セレクトバランスはおすすめのドッグフードか?

セレクトバランスは、
室内飼いで運動量の少ない
イヌに向けられた商品です。

コンセプトもいいし
素材がすべて安全品質なのも
高く評価できるポイントです。

しかし、原材料のラインナップは
一昔前のドッグフードばりに
とうもろこしや大豆が
幅を利かせた設計になっています。

そのため、アレルギーや
消化吸収の問題を考えると
おすすめはしにくい商品だと言えます。

素材の品質がいいだけに
非常にもったいないと感じます。

悪い商品ではないですが
3つ星まで、ですね。

女性とイヌが見つめ合う姿

コメントを残す