【評判】新しいファインペッツドッグフードが鹿肉処方で覚醒したぞ!

ファインペッツ公式HPトップ画面イメージ
気になるドッグフードを徹底的に調べる
『ドッグフード評判調査室』にようこそ!

ここでは、口コミ評判だけでなく
原材料・成分・公式情報などを参考にして
総合的に商品を評価していきます。

今回のターゲットはこちら。

ファインペッツドッグフードから
『ファインペッツ』を分析します。

果たして、健康的で安全安心な
おすすめドッグフードなのでしょうか?

※2016年にリニューアルした最新版の
原材料一覧を参考に更新&再評価しました。

【基本情報】ファインペッツの価格・コスパなど

ファインペッツ商品パッケージ

商品名 ファインペッツドッグフード
参考価格(税抜) 3,142円
内容量 1,500g
コスパ 約138円/日(1日あたり66g換算)
原産国 オランダ

※コスパはミニチュアダックスフンド(6Kg)の1日分を想定。

【ドッグフード評価】ファインペッツのおすすめ度を発表!

bulldog-601714_640
それでは早速、
『ファインペッツ』の調査結果を報告。


★4つ星ドッグフード★

管理人の愛犬ダン君から一言どうぞ!

鹿肉がこの価格は驚き!

最近、ドッグフード業界の中でも
注目されているのが鹿肉のフード。

イヌのカラダと相性がよく
栄養面も消化吸収面も抜群と
噂されているワン!

でも、鹿肉フードの多くが
桁違いに高額なので、気軽に試せないし
継続購入なんてとてもできないのが現状。

そんな中、ファインペッツは
鹿肉なのに安くて、素材も安全品質と
革命的なリニューアルを遂げたワン!

格安購入できるお試しパックもあるから
気になるならまず試してみるといいワン!

【製品情報】ファインペッツの原材料と保証成分一覧!

それではここからは
商品の詳細を解説していきますね。

まずは、原材料をチェックしましょう。

危険性がある素材や望ましくないと
考えられる素材は赤文字で表記しますので
赤が多ければ「ヤバいかも!」と
考えてもらえば結構です!

なお、ビタミン・ミネラル類は
賛否両論がありすぎて
判断できないため評価対象外とします。

鹿肉、鶏肉、オートミール、大麦、全粒米、鶏脂、グリーンピース、ポテト、豆類繊維質、リンゴ、サーモン、鶏レバー、サーモンオイル(オメガ3・オメガ6)、チコリ抽出物、フラクトオリゴ糖、フラックスシード、ビール酵母、昆布、パセリ、ローズマリー、カモマイル、セージ、タイム、コリアンダー、セイヨウタンポポ、甘草、魚介類抽出物(グルコサミン0.03%)、プロバイオティクス(アシドフィルス菌、カゼイ菌、腸中菌、ビフィズス菌)、ユッカシジゲラ抽出物、コンドロイチン0.01%、ローズマリー、セイヨウイラクサ

続いて、保証成分をチェックしましょう。

成 分 保有率 基準値
粗タンパク質 27.1%以上 18.0%以上
粗脂質 16.0%以上 5.0%以上
粗繊維 4.5%以下 4.0%以下
粗灰分(ミネラル) 8.2%以下 8.0%以下
水 分 8.0%以下 10.0%以下
カロリー(100g中) 440kcal

※粗タンパク質と粗脂質の栄養基準はAAFCO(成犬維持)を参照。
※上記2点以外はネット上などの情報より暫定的に決定。あくまで参考までに。
※保証成分(保証分析値)の考え方についてはコチラの記事を参考にどうぞ。

危険or安全?ファインペッツの良いとこ悪いとこ徹底解説

dog-2265233_640
原材料の中でも気になった素材や
製品情報で気になったところを
詳しく解説していきます。

『ファインペッツ』の
おすすめできるポイントや
注意すべきポイントを解説するので
「愛犬に与えても大丈夫なのか?」
を、判断する材料にしてください。

素材は安全品質なものだけ!安心のヒューマングレイド品質だ!

ファインペッツは
我々が食べても問題がない
安全性の高い素材だけで作られた
安全品質のドッグフードです。

原材料をチェックすると
見慣れない素材も多いですが
いずれも天然由来の添加物なので
気になる問題はありません。

鹿肉はドッグフード業界が注目している素材のひとつだ!

ファインペッツ最大の特徴は
第一原材料が「鹿肉(ヴェニソン)」
であることです。

鹿肉は高タンパク質・低脂肪で
お肉の中でも理想的な存在。

さらに、オオカミの大好物であることから
ワンちゃんとの相性が良い素材として
業界からも注目を浴びています。

ファインペッツの凄みは「鹿肉」なのに安いこと!

注目を浴びているわりには
鹿肉のドッグフードって
あまり見かけませんよね?

その理由は「原価が高い」からです。

メーカーとしては販売リスクが高いので
売りにくい商品になってしまうし
販売するとしたら利益を厚めにするなど
対策を取らざるを得ません。

そのため、どうしても
鹿肉を使用したドッグフードは
桁違いに高額になる傾向にあります。

しかし、ファインペッツは
そんな鹿肉市場を変えるような勢いで
「とにかく安い!」のが特徴です。

チキンや穀物を配合しているとは言え
鹿肉メインでこのコスパは超お値打ちです。

シニア犬や胃腸の弱いワンちゃんにおすすめ!

鹿肉はチキン同様に
高タンパク質・低脂肪で健康的なお肉。

たくさんタンパク質は必要だけど
脂質は押さえたいシニア犬(老犬)に
ピッタリな素材だと言えます。

さらにファインペッツでは、
胃腸に優しいフラクトオリゴ糖や
プロバイオティクスも含まれているので

シニア犬はもちろんのこと
消化吸収能力が落ちているワンちゃんにも
良さそうなフードだと考えられます。

(ただし、高カロリーな商品なので
給餌量は必ず調整するようにしましょう。)

子犬にも与えられる全年齢向けの設計!

シニア犬にもいいですが
ファインペッツは生後2~3ヶ月の
子犬から与えられる設計になっています。

なので、極端な話をすると
一生このドッグフードだけで
生きていくことも可能です。
(おすすめはしませんが)

もし、子犬用(パピー用)で
悩んでいるなら市販のフードよりも
圧倒的にこちらが安心できるので
検討してみる価値はあると思いますよ。

コスパもそれほど変わらないですからね。

ローテーションに加えやすいからアレルギー対策にも!

食物アレルギーは
花粉症のように突然発症します。

アレルゲンが体内で蓄積されて
許容量を超えると爆発するように
発症するメカニズムですね。

そのため食物アレルギーを予防するには
定期的に原材料の異なるフードを
ローテーションするのが良いとされます。

鹿肉はまだ流通量が少ないので
「チキン ⇒ ラム肉 ⇒ 鹿肉 」という風に
ローテーションしやすい素材です。

アレルギーに悩むなら
鹿肉を与えてみるのもいいですね。

ただし、産まれたときから
鹿肉アレルギーというケースもあるので
初めて与えるときは注意しましょう!

【惜しい】素材の飼育・栽培環境がわかれば最高だったが

原材料は「人間が食べても問題のない
ヒューマングレイド品質」なので
安全性の高いドッグフードだと言えます。

しかし、素材それぞれの飼育環境や
栽培環境までは言及されていません。

100%の安全を証明するためにも
できれば今後情報開示をして欲しいですね。

【注意】とにかく高カロリーなので給餌量に注意!

鹿肉は高タンパク質・低脂肪ですが
フードそのものは「高カロリー」です。

鹿肉だから……と言って
適当にフードを与えていると
間違いなく太る危険性があります。

シニア犬が太ったら洒落にならないので
公式HPにある給餌量の目安を参考にして
様子を見ながら与えてください。

【注意】給餌量が少ないので精神的ストレスの可能性も!

給餌量に関して
もうひとつ注意点があります。

それは「給餌量がかなり少ないこと」です。

消化吸収率が異常に高いので
少ない量で栄養を満たせたり
ウンチの量が減ったりの利点はありますが

食べられる量が減ってしまう
ワンちゃんとしては
ストレスを感じてしまう恐れがあります。

切り替えるときは
普段以上にゆっくりと時間をかけて
少ない量に慣らすようにしましょう。

また、公式HPでは
「味をつけない白飯や茹でただけのキャベツを混ぜて分量を増やしてみて下さい」
というアドバイスもありますね。

【危険】楽天やAmazonでは絶対に購入しないで!

ファインペッツは
公式HPのみで販売されている商品です。

スーパーやドラッグストアはもちろん
ペットショップでも購入できません。

また、Amazonや楽天でも購入できません。

たまにAmazonで出品されていることが
ありますが、
これらは絶対に購入しないでください。

個人が公式HPなどから購入して
Amazonで転売しているだけです。

未開封であっても「中古品」です。

ちゃんと品質管理されている
公式HPから購入するようお願いします。

お試し価格で格安入手!縛りなしの良心プライスだ!

初回購入限定として
「初回お試しパック」が用意されています。

その価格はなんと1,000円(税抜)で
しかも通常品がそのまま送られてきます。

さらに、定期契約の縛りもないので
失敗してもダメージは1,000円だけ。

これはかなり良心的な企画ですね。

別途送料がかかってしまうので
横浜在住の私であれば
合計1,680円かかりますが

それでもコスパを計算すると
「73円/日」という驚異のコスパです。

ドラッグストアで販売されている
愛犬元気などの格安商品と
ほぼ変わらないコスパなので
お試しだけでもする価値はありますね。

ファインペッツ「極」の特徴や評判は?

animal-kingdom-3093163_640
ファインペッツには
この他にもグレインフリーの
「極(KIWAMI)」という
商品ラインナップがあります。

「フランス産アヒル肉」と
「オランダ産乾燥ニシン肉」だけで
原材料の9割を占めるという
かなり贅沢な仕様のドッグフードです。

高タンパク質・高脂肪・高カロリーなので
取り扱いは難しいかもしれませんが
原材料の安全品質は問題ないし
価格もそれほど高くはありません。

(通常のファインペッツと比較すると
1.6倍高額ですが)

穀物アレルギーが気になるなら
「極」を検討するのもありですね。

なお、「極」にも1,000円の
初回お試しパックがあるので
気軽に試せるのが嬉しいですね。

【ドッグフード口コミ評判】ファインペッツ利用者のリアルな声!

dogs-3091321_640

フードが良いせいか、愛犬がもうすぐ16歳になります(ラブラドール)。今後も高い品質の製品を期待しています。

初めまして、貴社様のお試しフードを食べさせたところ、1キロ食べ終わる頃にはアレルギーも弱まり、フケもなくなりつつあるのでビックリしております。早速、定期便でお願いしました。今まで食べさせていたドッグフードはネットランキングでDランクだったそうです。飼い主はしっかり見極めないといけないと痛感しました。

食べだして、3か月過ぎました。悩みだったフレブルのお腹の調子も良くなって、まだまだですが、やっと体重も増加してきました。食いつきもイイです。今後もよろしくお願いします。

【結論】ファインペッツはおすすめできるドッグフードか?

dog-3062997_640
旧製品の頃から
安全性の高いドッグフードでしたが
今回のリニューアルで大満足の製品へと
進化を遂げました!

いまはチキン・ラム肉・牛肉が主流なので
ほんとうに鹿肉ドッグフードは貴重です。

しかも、安全で価格も安いとなれば
試さない手はありません。

オンリーワンな製品と言えます。

消化吸収率が高い設計なので
アレルギーが気になるワンちゃんや
胃腸が弱いワンちゃん
そして、シニア犬(老犬)には
特におすすめできそうですね。

ただし、一般的なフードに比べて
かなり高カロリーなドッグフードなので
給餌量のコントロールだけは
徹底するように気をつけてください。

何はともあれ、初回のお試しパックの
コスパが異常にいいので
気になるなら試してみるといいと思います。

何と言っても、愛犬元気などと
同じくらいの費用で購入出来ますから(笑)

⇒『FINEPET’S(ファインペッツ)』公式HPを見る!

 

 

女性とイヌが見つめ合う姿

1件のコメント

  • トモヤ

    さっそく評価いただきありがとうございました!いつも参考になります。

コメントを残す