【5ツ星】安全で安心できるドッグフードのお手本

カナガン チキン
現在愛用中のドッグフード。イギリス産の高級グレインフリー製品。安全面も栄養面も抜群なのにコスパが良すぎるのが魅力。市販の製品と変わらないコスパでこの安心感は他にはありません。
⇒評価した記事はコチラ
アランズナチュラルドッグフード
厳選された、たった11種類の原材料で作られたドッグフード。安全安心度は圧倒的なNo1。価格は少し高めですがそれだけの価値はあり。最高のドッグフードのひとつであることは間違いありません。
⇒評価した記事はコチラ

【評判】ドクターズチョイスはドッグフードよりサプリがおすすめ?

こんにちは! 今回は『ドクターズチョイス』を分析します。ラインナップからは「ラム&玄米(成犬用)」を対象にして進めます。果たして、安全で安心でおすすめできるドッグフードなのでしょうか? 口コミ評判だけでなく原材料・保証成分値・公式情報を参考にして評価したいと思います。


tmp00018

商品名 ドクターズチョイス
メーカー・輸入元 株式会社オフィスピースワン
種類 総合栄養食/ドライフード/成犬用
参考価格(税抜) 3,400円
内容量 3,000g
コスパ 約136円/日(1日あたり120g換算)
原産国 オーストラリア

※コスパはミニチュアダックスフンド(6Kg)の1日分を想定。
※コスパは参考価格で算出。実売価格ならコスパが良くなる可能性あり。
※内容量の多いパックを購入した場合もコスパが良くなる可能性あり。

【製品情報】原材料と保証成分一覧

まずは原材料と保証成分をチェックしましょう。原材料の中で「危険性がある物」および「望ましくないと考えられる物」は赤色で表記します(賛否両論ある物も赤色で表記します)。

難しいことがわからなくても、赤色が多ければ「ヤバいかも!」と考えてください。なお、ビタミン・ミネラル類は、賛否両論がありすぎて、私の知識では判断しようがないため評価対象外とします。

なお、原材料は多く使用されている順に記載されています。最初の1~3番目にどんな素材が来るかは要チェックポイントです。

ラムミール、米、スチームオート麦、玄米、とうもろこし、グリーンフィールド豆、コーングルテンミール、動物性脂肪、チキンミール、チキンダイジェスト、オメガ3&6ブレンド※1、ビタミンA、ビタミンD3、ビタミンE、ビタミンK3、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB3、ビタミンB5、ビタミンB6、ビタミンB12、葉酸、ビオチン、硫酸銅、銅キレート、硫酸亜鉛、亜鉛キレート、マンガン酸化物、マンガンキレート、硫酸鉄、鉄キレート、セレン、ヨウ素、カルシウム、国産発酵パウダー、サメ軟骨、酸化防止剤※2

※1.オメガ3&6ブレンド : キャノーラ油、ひまわり油、亜麻種油、魚油
※2.酸化防止剤 : ビタミンE、ローズマリー抽出物

保証成分はこちら。

成 分 保有率 基準値
粗タンパク質 23.0%以上 18.0%以上
粗脂質 13.0%以上 5.0%以上
粗繊維 4.5%以下 4.0%以下
粗灰分(ミネラル) 7.0%以下 8.0%以下
水 分 10.0%以下 10.0%以下
カロリー(100g中) 340kcal

※粗タンパク質と粗脂質の栄養基準はAAFCO(成犬維持)を参照。
※上記2点以外はネットなどの情報より暫定的に決定。あくまで参考までにどうぞ。
※保証成分(保証分析値)の考え方についてはコチラの記事を参考にどうぞ。

【評価】国産発酵エキスは信頼できるがサプリの方が無難かも

ドクターズチョイスの一番のセールスポイントは、国産発酵エキスを配合していることです。乳酸菌や納豆菌から産まれる物質であり、体臭・おしっこの臭い・ウンチの臭いなど、ワンちゃんの嫌な臭いを軽減する効果が見込めます。

どのような仕組みで臭いを軽減できるのかは不明ですが、おそらく腸内環境を整えることで副次的に臭いが軽減されるものだと思います(流行の腸内フローラですね)。

腸内環境が整えば、臭いの問題だけでなく、代謝アップ・消化吸収力アップ・免疫力アップなど様々な健康効果が期待できるはず。手作りフードでも納豆やヨーグルトを扱うことが多いので、国産発酵エキスは信頼度が高い素材かと思います。

しかし、ドッグフード全体として考えると魅力は半減します。なぜなら、とうもろこし・コーングルテンミール・動物性脂肪・チキンミール・チキンダイジェストが含まれるから。

これらは安価なドッグフードに含まれる代表的な素材であり、イヌには好ましいと言えない原材料です(または、品質に不安が残る原材料表記の仕方をしている)。

ドクターズチョイスもお手頃価格なので文句は言えませんが、せっかく腸内環境を良好にする国産発酵エキスを含むのに、消化吸収率の悪いトウモロコシや、胃腸に負担をかけるかもしれない動物性脂肪を使用しているのは残念です。

もし、国産発酵エキスの魅力に惹かれてドクターズチョイスを検討しているなら、同社が発売しているサプリを単品購入するのが得策だと感じます。お使いのフードにふりかけるだけなので、相性判断しやすいし、価格も安いですからね。

アレルギーに配慮した主原料群

副産物を含まない良質なラムミールとお米が主原料なので、食物アレルギーにお悩みのワンちゃんにも与えやすい設計です。また、スチームオート麦・玄米もアレルギーに配慮したポイントだと思います。

マイナスポイントも多し

と、前半の原材料は悪くありませんが、それ以降はマイナスが続きます。とうもろこし・コーングルテンミールは一般的にアレルギーが発生しやすい素材として有名。また、動物性脂肪・チキンミールは素材の品質や安全面が不明。

例えば、動物性脂肪は”何の動物”なのかわかりません。チキンミールは”鶏のどの部位をミール”したのかわかりません。この表記では粗悪なものを含まれていても文句は言えません。

そもそもラムミールは副産物不使用と注釈があるのに、なぜチキンミールには副産物不使用の文言がないのでしょうか? これではチキンミールに、鶏冠・羽根・爪などの副産物が含まれていると勘ぐられても仕方ありませんよね。

ドクターズチョイスの口コミ評判

はじめて購入しましたが、喜んでたべています。
フードによっては体臭も気になることがありますが、
こちらのフードは、気にならなかったです。

フード自体のにおいもほとんどなく、ウンチもあんまりにおわないので良いですね。

メインは他社製品ですがこちらの商品もローテの商品として購入しています。割とよく食べてくれるし体にもよさそうなのでこれからも時々利用させていただきます。

まとめ

ドクターズチョイスの売りである国産発酵エキスには期待が持てますが、ドッグフード全体としては魅力を感じる製品ではありません。国産発酵エキスを使いたいならサプリ単品から試してみてはどうでしょうか?

また、サプリを買わなくても、ヨーグルトや納豆を食べさせて調子を見てみるのもおすすめです。納豆を食べた後は、一時的にすごいことになりますけどね(笑)

 

どのドッグフードが良いかわからないときは……画像をクリック!

コレ凄い!本当に購入したいと思った安全・安心ドッグフードを紹介!

コメントを残す