【5ツ星】安全で安心できるドッグフードのお手本

カナガン チキン
現在愛用中のドッグフード。イギリス産の高級グレインフリー製品。安全面も栄養面も抜群なのにコスパが良すぎるのが魅力。市販の製品と変わらないコスパでこの安心感は他にはありません。
⇒評価した記事はコチラ
アランズナチュラルドッグフード
厳選された、たった11種類の原材料で作られたドッグフード。安全安心度は圧倒的なNo1。価格は少し高めですがそれだけの価値はあり。最高のドッグフードのひとつであることは間違いありません。
⇒評価した記事はコチラ

【ナチュロル評判】広告手法は不快だが安心できる国産ドッグフード

こんにちは。今回はリクエストが多い「健康寿命ケアのプレミアムドッグフード ReasonWhy 」の『ナチュロル』を分析します。果たして、安全で安心なおすすめできるドッグフードなのでしょうか? 口コミ評判だけでなく原材料・保証成分値・公式情報を参考にして評価したいと思います。

tmp00023

参考価格(税抜) 4,980円(定期限定価格)
内容量 850g×2
コスパ 約243円/日(1日あたり83g換算)
原産国 日本

※コスパはミニチュアダックスフンド(6Kg)の1日分を想定。
※らくトク犬康コース2袋を想定。
※給餌量は運動が少ないと多いの中間値にて算出。

【評価】セールスページは不快だが高品質でこだわりあり

「このセールスページ攻めすぎでしょ……」というのが第一印象だったナチュロル。ドッグフードの内容以前に、過剰な表現と煽りがキツすぎて読むのが不快です。みなさんからのリクエストがなければ完全にスルーしていた製品だと思います(笑)

しかし、意外にも内容物はしっかりとしており、ちゃんと吟味された好感触なドッグフードです。お肉は新鮮な生肉を55%以上も使用しているし、タピオカや紫さつまいもなど「原価高そうだな~」と感じる素材も妥協なく使用しています。そのぶん必然的に価格は高くなるのですが、相応のクオリティが期待できます。

ツッコミ所も多いのですが、牛肉・鶏肉・馬肉にアレルギーがなければ試してみる価値のあるドッグフードだと思います。期間限定で100円モニターや全額返金キャンペーンも実施中なので、気になるならば是非トライしてみてください。

※100円モニターと全額返金キャンペーンは予告なく終了します。すでに終了していてもご容赦ください!

【製品情報】原材料と保証成分一覧

それでは、以下より詳しくみていきます。

まずは原材料と保証成分をチェックしましょう。原材料の中で「危険性がある物」および「望ましくないと考えられる物」は赤色で表記します(賛否両論ある物も赤色で表記します)。

難しいことがわからなくても、赤色が多ければ「ヤバいかも!」と考えてください。なお、ビタミン・ミネラル類は、賛否両論がありすぎて、私の知識では判断しようがないため評価対象外とします。

なお、原材料は多く使用されている順に記載されています。最初の1~3番目にどんな素材が来るかは要チェックポイントです。

新鮮牛生肉(北海道・兵庫県産)・新鮮鶏生肉(兵庫県産)・新鮮馬生肉(カナダ産)・新鮮魚生肉(兵庫県産)、タピオカ(タイ産)、魚粉(北海道・長崎県産)、紫さつまいも(タイ産)、チーズ(国産)、ココナッツ(フィリピン産)、りんご繊維、鶏粉末、胡麻、ひまわり油、乳清、安定・持続型ビタミンC、天然バイオフラボノイド、海藻、脱脂粉乳、オリゴ糖、乳酸菌

保証成分はこちら。

成 分 保有率 基準値
粗タンパク質 23.0~27.0%以上 18.0%以上
粗脂質 7.0~9.0%以上 5.0%以上
粗繊維 2.0~4.0%以下 4.0%以下
粗灰分(ミネラル) 8.0%以下
水 分 9.0%以下 10.0%以下
カロリー(100g中) 400kcal

※粗タンパク質と粗脂質の栄養基準はAAFCO(成犬維持)を参照。
※上記2点以外はネットなどの情報より暫定的に決定。あくまで参考までにどうぞ。
※保証成分(保証分析値)の考え方についてはコチラの記事を参考にどうぞ。

【詳細解説】気になる原材料や特徴をチェック

新鮮で産地のわかる生肉をたっぷり

お肉は新鮮牛生肉・新鮮鶏生肉・新鮮馬生肉・新鮮魚生肉の4種類。お肉だけで原材料の55%以上を占める贅沢な設計です。いずれも飼育環境までは不明ですが産地表記があるので及第点。魚の種類まで記載があれば尚良かったかなと思います。

ちなみに、このお肉のラインナップだけでも喰いつきは期待できますが、ブレンドにもこだわり「喰いつき黄金バランス」を採用しているそうです(笑)

グレインフリーは当たり前。グルテンもフリー!?

ナチュロルには「グレインフリー&グルテンフリー」と記載があります。わたしの認識では「グレインフリーであれば当然グルテンもフリー」なので、この表現に違和感を感じます(わたしが間違っているだけ?)。

また「100%無添加を実現!」というコピーも疑問。だって自慢の高濃度ビタミンCを添加してますよね? これらは表現の問題ですが、お客さんをミスリードさせる嫌らしい言葉使いだと感じます。もっと誠実なコピーライティングをお願いしたいものです。

優秀な脂質を期待できる

ワンちゃんの毛並みや毛艶に大きな影響を与える脂質には、ひまわり油が添加されています。一見、物足りなくも感じますが、生肉をたっぷり使用しているので、実際にはお肉・お魚・ひまわりの脂質を摂取できます。充分すぎる素敵なラインナップでしょう。

ただし粗脂肪が7~9%と低い数値になっています。これがダメというわけではありませんが、現在愛用中のドッグフードと比較して数値が低すぎるなら、一時的に毛並みがバサバサになったり、毛艶が悪くなったりすることが懸念されますね。

鶏粉末が入ってますけど……

鶏粉末とはチキンパウダーです。パウダー系は低品質なものが多いので、ドッグフードでは嫌われる原材料のひとつです。しかしナチュロルは、ヒトも食べられる原材料を使用しているようなので、今回は問題ない原材料としてカウントします。パウダーもミールも一概に悪ではなく使い方次第だと思います。

消化吸収がよく胃腸に優しそう!

穀物なしの生肉たっぷり仕様。さらにオリゴ糖と乳酸菌も添加して腸内環境をサポート。さらにさらに、それらを低温フレッシュ製法で製造。と、内臓に負担をかけない消化吸収が期待できます。お腹の弱いワンちゃんやシニア犬にも優しい設計だと思います。ただし、(ナチュロルに限らずですが)本当に生きた乳酸菌がお腹に届くかは謎です。

世界初! ドッグフードに安定持続型ビタミンCが!

ナチュロルには安定持続型ビタミンCが1000mg/kg配合されています。獣医さんから「イヌは慢性的なビタミンC不足になっているケースが多い」という話を聞いたばかりだったので、個人的にはとてもトレンディなポイントです。

しかしながら配合量が1000mg/kgというのが微妙。一般的には小型犬でも1日に500mg程度が必要とされているので、この配合量では全くもって足りません。高濃度だし安定持続型だし……とは思いますが、あまり期待はできないだろうなと思います。

獣医監修ですが……

獣医監修の元、設計されたドッグフードと記載がありますが、その獣医の情報が足りなさすぎです。名前と神奈川県の獣医という情報だけって…… どんな経歴で、どんな動物病院で働いて、どんな役職についているのか、この辺りの情報がすっぽりと抜けています。これで信用しろと言われてもですね……もう少し情報開示をお願いします。

リピート率・満足度96.9%って本当ですか?

リピート率・満足度96.9%とありますが、これは何名を対象に集計した数値なのでしょうか。このようなグラフを使用するときは、通常n数を注釈に入れるのがマナーです。これでは1名の声なのか、100名の声なのか、1,000名の声なのか判断できませんよね。これもお客さんをミスリードさせる不誠実な行為だと思います。リピート率・満足度96.9%は真に受けない方が良いでしょう。

ちなみに、広告業界に数年務めるわたしの経験上、この対象人数はめっちゃ少ないと予想します。場合によっては、身内だけで集計している可能性もあります(実際にそのようなアンケート集計をしている広告は多数あります)。

ナチュロルの口コミ評判

※現在調査中

まとめ

個人的に販売ページの内容(広告手法)には辟易しますが、ドッグフードそのものはレベルが高い製品だと思います。お肉が優秀だし、脂質も優秀。その他の素材にも妥協しないこだわりを感じます。気持ちの問題ですが国産っていうのも、なんとなく安心な気持ちになりますしね(国産だから安全安心ということはありませんけどね)。

お肉のアレルギーと脂質の急激な低下には気をつけて欲しいですが、気になるならば是非トライしてみてください。なお、公式サイトでのみ販売されている通販限定製品です。もし購入されるならコチラからどうぞ!

 

どのドッグフードが良いかわからないときは……画像をクリック!

コレ凄い!本当に購入したいと思った安全・安心ドッグフードを紹介!

コメントを残す