【5ツ星】安全で安心できるドッグフードのお手本

カナガン チキン
現在愛用中のドッグフード。イギリス産の高級グレインフリー製品。安全面も栄養面も抜群なのにコスパが良すぎるのが魅力。市販の製品と変わらないコスパでこの安心感は他にはありません。
⇒評価した記事はコチラ
アランズナチュラルドッグフード
厳選された、たった11種類の原材料で作られたドッグフード。安全安心度は圧倒的なNo1。価格は少し高めですがそれだけの価値はあり。最高のドッグフードのひとつであることは間違いありません。
⇒評価した記事はコチラ

ドッグフード評判【ユーグレナファーム】ミドリムシ配合の個性派!

こんにちは。今回はミドリムシを使用した『ユーグレナ・ファームのドッグフード』を分析。チキン・ラム・ツナの3種類から「チキン」を対象に進めます。果たして、安全で安心なおすすめできるドッグフードなのでしょうか? 口コミ評判だけでなく原材料・保証成分値・公式情報を参考にして評価したいと思います。

tmp00033

参考価格(税抜) 5,380円
内容量 2,000g
コスパ 約-円/日(1日あたり-g換算)
原産国 日本

※給餌量の記載がないためコスパは不明。

【評価】ミドリムシとの相性次第だが穀物が多すぎかと

株式会社ユーグレナが発売している『ユーグレナファームのドッグフード』。特徴的なのは、もちろんユーグレナ(ミドリムシ)を配合していること。他にはない個性的なアプローチですよね。

数年前から、さまざまな食品とコラボをして一時期「ミドリムシラーメン」が流行った記憶があります。最近では、サプリメントのコーナーで見かけることが多い印象があります。

そんなユーグレナの魅力と言えば、お肉・お魚・野菜の栄養素をバランスよく持っている点。「次世代のスーパーフード」や「天然のマルチサプリメント」とテレビで紹介されていた気がします。ワンちゃんにどんな影響が出るのか楽しみなところですね。

ユーグレナ以外の原材料は、国内で安全管理した安心できる鶏肉と穀物類がメインです。穀物に関しては「これでもかっ!」というレベルで並びます。(発売されたのが2013年ですが)現在の流行とは真逆の「グレイン無双」状態。穀物大集合です。こんなにも多く穀物が並ぶドッグフードも珍しいです。

ユーグレナにどれほどの効果を期待できるかは未知数ですが、良くも悪くも非常にシンプルな原材料で作られたわかりやすいドッグフード。価格が高く設定されているので気軽に試せるものではありませんが、ミドリムシが配合されたドッグフードはこれ以外にないので、気になるなら試してもいいのかなと思います。

個人的にはおすすめは……しにくいドッグフードですけどね。

【製品情報】原材料と保証成分一覧

それでは、以下より詳しくみていきます。

まずは原材料と保証成分をチェックしましょう。原材料の中で「危険性がある物」および「望ましくないと考えられる物」は赤色で表記します(賛否両論ある物も赤色で表記します)。

難しいことがわからなくても、赤色が多ければ「ヤバいかも!」と考えてください。なお、ビタミン・ミネラル類は、賛否両論がありすぎて、私の知識では判断しようがないため評価対象外とします。

なお、原材料は多く使用されている順に記載されています。最初の1~3番目にどんな素材が来るかは要チェックポイントです。

鶏肉、大麦、はだか麦、黒米、おから、米ぬか、菜種油、ユーグレナグラシリス、昆布、押麦、玄米、ハト麦、あわ、きび、ソバ米、大豆とうもろこし、ビール酵母、ビタミンミネラル(Na、P、Cl、K、Ca、Mn、Fe、Cu、Zn、I、ビタミンA、ビタミンB12、パントテン酸カルシウム、ビタミンD、ビタミンE)

保証成分はこちら。

成 分 保有率 基準値
粗タンパク質 18.0%以上 18.0%以上
粗脂質 13.2%以上 5.0%以上
粗繊維 1.1%以下 4.0%以下
粗灰分(ミネラル) 5.5%以下 8.0%以下
水 分 10.0%以下 10.0%以下
カロリー(100g中) 362kcal

※粗タンパク質と粗脂質の栄養基準はAAFCO(成犬維持)を参照。
※上記2点以外はネットなどの情報より暫定的に決定。あくまで参考までにどうぞ。
※保証成分(保証分析値)の考え方についてはコチラの記事を参考にどうぞ。

【詳細解説】気になる原材料や特徴をチェック!

ユーグレナ(ミドリムシ)ってなに?

使用しているのは石垣産ユーグレナ(和名:ミドリムシ)。ワカメや昆布と同じ藻類ですが、動物と植物両方の特徴を持つ希少な自然素材です。ビタミン、ミネラル、アミノ酸、DHA、EPAなど59種類の栄養素を含む「天然のマルチサプリメント」と言ったところでしょうか。

最近はサプリメントくらいしか見かけませんが、優れた栄養価を誇る素材なのは間違いありません。ワンちゃんとの相性が合えば嬉しい変化も見られるかも! こればかりは試してみないと何とも言えませんね。

安全な鶏肉が主原料だけど……

主原料の鶏肉は、飼育場や飼育方法が明確である国内産品です。安全な素材と言えそうです。しかし、鶏肉のあとに穀物が多く並ぶのを見ると、配合量はあまり多くはないのかなと思います。粗タンパク質も18%と控え目ですからね。あくまでも穀物メインのドッグフードと考えるが適当だと思います。

グレイン無双のドッグフード

とにかく穀物のラインナップがすごいです。ピンからキリまで、好ましいものから好ましくないものまでです(笑) 大麦・はだか麦・黒米などはいいですが、大豆・トウモロコシが蛇足ですね。

「穀物が多い=低品質なドッグフード」と安易に言いませんが、さすがにこれだけ多いと消化吸収や胃腸への負担が気になります。切り替えた際にはウンチの状態チェックは必須です。

『ユーグレナ・ファームのドッグフード』の口コミ評判

※現在調査中

まとめ

「安全な鶏肉」と「さまざまな穀物」と「ユーグレナ」で作られた超個性的なドッグフードです。とにかく穀物が多すぎるので、おすすめはしにくいですが「ユーグレナ」を使用しているのは、この製品だけです。

ワンちゃんの合う合わないが激しそうですが、気になるならば是非お試しを。その際は是非コメント欄に口コミ感想をお願いしますね(笑)

 

どのドッグフードが良いかわからないときは……画像をクリック!

コレ凄い!本当に購入したいと思った安全・安心ドッグフードを紹介!

コメントを残す