【5ツ星】安全で安心できるドッグフードのお手本

カナガン チキン
現在愛用中のドッグフード。イギリス産の高級グレインフリー製品。安全面も栄養面も抜群なのにコスパが良すぎるのが魅力。市販の製品と変わらないコスパでこの安心感は他にはありません。
⇒評価した記事はコチラ
アランズナチュラルドッグフード
厳選された、たった11種類の原材料で作られたドッグフード。安全安心度は圧倒的なNo1。価格は少し高めですがそれだけの価値はあり。最高のドッグフードのひとつであることは間違いありません。
⇒評価した記事はコチラ

食欲減退↓夏バテ中の愛犬にあげたい夏の野菜やフルーツ!

気づけばあっという間に8月中旬。今年は猛暑が予想されていましたが、意外にも雨が多い日が続いてますね。例年と比較して気温は低めですが、それでも後1ヶ月はワンちゃんにとって過ごしにくい暑さが続きます。

夏バテ真っ只中のワンちゃんも周りに多いので、今回は夏バテ中のイヌに最適な旬の野菜と果物を紹介します。

27ad696ea62a614df4200e385a7be952_s

イヌに野菜やフルーツは必要ではないという前提

と、ご紹介の前に注意点をお伝えします。

本サイトは手作りドッグフードではなく、既成ドッグフードを推奨しています(栄養バランスの整った手作りが最高なのはもちろんですが)。そのため、どの野菜や果物も少量しか与えないことを前提にしています。

夏バテでご飯を食べないワンちゃんの栄養補給というよりも、気分転換や元気回復のきっかけ作りだと思って与えてください。「おやつの代わりに少しだけ」「いつものドッグフードに少しだけトッピングする」そんなイメージで活用してもらえれば幸いです。

逆に、がっちり食事のようにあげてしまうと、ほぼ確実に下痢や嘔吐、消化不良につながります。これでは余計に体力と元気が奪われてしまいます。イヌはカラダの構造上、野菜や果物を消化吸収するのが苦手であるという事実を理解した上で参考にしてくださいね!

夏バテわんこにあげたいおすすめ夏野菜3選

きゅうり

872064
約95%が水分であり、利尿作用のあるカリウムを含みます。世界一栄養の少ない野菜としてギネス認定されましたが、栄養バランスに干渉しないという意味では使い勝手の良い野菜でもあります。加熱せずに生で与えるのがおすすめです。なお、両端部分はアクが強いので、できるだけ中央部分を与えるようにしてください。

レタス

851145
約95%が水分であり、利尿作用のあるカリウムを含みます。一般的なレタスは問題ありませんが、サニーレタスやリーフレタスは食物繊維が豊富なのでイヌは避けたほうが良いと思います。レタスも加熱せずに生で与えるのがおすすめです。

トマト

870150
約95%が水分で栄養成分も豊富です。実の中にあるつぶつぶの種も食べて問題ありませんが、ヘタは必ずとって与えましょう。なお、赤い完熟トマトは大丈夫ですが、まだ青くて熟していないトマトは有毒成分があるので与えないでください。

夏バテわんこにあげたいおすすめ夏のフルーツ3選

すいか

872964
約95%が水分であり、利尿作用のあるカリウムを含みます。タネを食べてもそのままウンチで出てきますが、消化不良につながりやすいので、できるだけ取り除いて赤い実の部分だけを与えるようにしてください。なお、皮は与えないようにしてくださいね。

メロン

835531
水分含有量が多く、利尿作用のあるカリウムを含みます。食物繊維が多めで糖度も高いため食べ過ぎは要注意です。下痢や肥満につながります。タネと皮の部分は避けて、実だけを少量あげましょう。

871604
約90%が水分であり、利尿作用のあるカリウムを含みます。9月以降の残暑のシーズンでも入手しやすいメリットがあります。皮を剥いてタネと芯を取り除き、実の部分だけを与えてあげてください。

イヌに野菜やフルーツを与えるときの注意点

肉食よりの雑食種であるイヌの健康には、野菜も果物を基本的には必要ありません。つまり、積極的に与える必要がないものです。

なので、夏バテだからといっても無理に食べさせないようにしてください。愛犬が喜んで食べるようであれば、少量だけ与えるというスタンスでお願いします。

また、健康管理のために味付はせずにあげてください。そして、喉に詰まらせないように小さく切り分けるなど、愛犬の食べグセに合わせて与えるようにしてください。

なお、食物アレルギーもイヌそれぞれです。初めてあげるときは極小量にして、かゆがる・皮膚が赤くなるなどの症状がないことを確認してから量を増やしてください。

野菜やフルーツではなくチルドペットフードという安全策

夏バテで食欲減退中のワンちゃんには、水分量の多い「チルドペットフード」を与えるという手段もあります。お肉がメインなので野菜やフルーツを与えるよりもイヌの食生とマッチして安心できます。

価格がやや高めであったり、凝固剤を使用してたりするデメリットもありますが、野菜やフルーツよりも喰いつきを期待できるし、栄養バランスが優れています。

本来与える必要のない野菜やフルーツを与えるのもな……と、お考えであればチルドペットフードはおすすめです!

 

どのドッグフードが良いかわからないときは……画像をクリック!

コレ凄い!本当に購入したいと思った安全・安心ドッグフードを紹介!

コメントを残す